【100均ネイル基礎講座】 パールの乗せ方・パールで作るリボン

スポンサーリンク

100均ネイルグッズでパールを乗せてみましょう。

大きめなパールをアクセントにもなるし、または小さなパールでリボン模様を作るのも可愛いです。

筆でアートを描くよりも上手な出来上がりになるのでぶきっちょさんにもおすすめ。見た目よりもずっと簡単にできるので気軽にチャレンジしてみてください。

 

それではいってみましょう!

 

☆使うもの☆

  • トップコート
  • 爪楊枝など
  • アルミホイル
  • 乗せたいパール

 

①使うものをまず準備をします。アルミホイルなどの上にトップコートを適量置きます。

s-p1070448

 

②パールを乗せたい部分に、爪楊枝でトップコートをちょんちょん乗せていきます。

爪楊枝の代わりにドット棒もやり易いです。ただ、使用後、ふき取ったりが面倒なずぼらな私は爪楊枝を使ってポイポイ捨てちゃいますσ^_^;

s-p1070455

 

③パールを乗せたら、パールと爪の段差をなくすようにたっぷりトップコートをパールの上から乗せて、爪の先端に向かって引っ張ります。
爪全体を覆ったら、横から見てちゃんとパールがトップコートでカバーされているか、両サイドのカラーの上にトップがかかっているか、確かめてみてください。再度って意外と塗り残し多いんですよね…。

乾いたら完成です♪

s-p1070460

 

 

パールで作るかわいいリボン模様

 

応用編で小さいパールを使ってリボン模様を作ります。

①準備するものは同じ。アルミホイルの上にトップコートを乗せておきます。

s-p1070467

 

②リボンを作りたい部分にトップコートを乗せます。(リボンの形を意識して三角に乗せましょう)

トップコートが乾く前にパールを乗せてしまわないといけないので、ここでは半分ずつリボンを作っていきますね。

s-p1070469

 

③爪楊枝の先端にパールを付けて、爪の上にパールを1つずつ並べていきます。

まずは中心の一粒をのせ、次に2粒を縦にくっつけ、最後に3粒を縦に、という順番。

s-p1070472

小さいので思うようにパールが動いてくれず、イラッとするかもしれませんが、焦らず中心から外へと形を整えながら並べていきましょう♪

s-p1070475

 

④リボンの半分が完成しました。

s-p1070478

 

⑤もう片方にも同じようにトップコートを乗せていきます。

s-p1070479

 

⑥反対側にもパールを乗せていきます。

s-p1070482

 

⑦最後に形を整え、トップコートをたっぷり乗せて完成です。トップコートは、パールのでこぼこを埋める感じでまずパールリボンの上にたっぷり置き、残りを手前に引っ張って塗ります。パールのでこぼこが埋まっていないと、後々どこかに引っかかって取れちゃったりするので、思い切ってたくさん乗せてください。

ただ、ポイントは、パールの上はたっぷりと、でも全体は薄めに、がキレイのコツです!

s-p1070485

 

 

出来上がり。とっても簡単なのに見た目は凝っているように見えるのがパールの魅力~。

s-p1070493

 

100均にもパールは売っていますが、もっと色んな種類のパールが欲しければ・・・100均並みのお値段で買えちゃうこちらのようなものもおススメです。ネイリストたちも実際に使っているものなので、品質的にも安心です。色んな大きさ、色んな色のパールが売ってます。

 

 

リボンは小さめパールを使ってます。(1.5mm) 色んなカラーが入ってるので、好きな色でリボンを作ってもかわいい♪

 

 



ブログ村に登録しています。記事が参考になったよ~という時はクリックしてくださると嬉しいです!

にほんブログ村 美容ブログ 自爪ネイルへ

セルフネイル ブログランキングへ
スポンサーリンク