スマホでネイルをキレイに撮影する。どこよりも具体的な撮影ボックスの作り方と、光のあて方。

スポンサーリンク

ネイルをキレイに撮影するのってすごく難しい・・・。

雑誌やネットで「ネイルの撮影テクニック」なんていう記事をよく見かけます。

 

雑誌やネットでよく言われること。

朝の自然光で撮影するのがいい→撮影時間なんて選んでられない。すぐ撮影したい!

反射板を使って光をあてる→光ってどういう光?どこからどうあてればいいの?さっぱりわからない!

などなど言いたいことはたくさん。もっと具体的に教えてよ~って思う方も多いのではないでしょうか。

 

それに結局スマホなど手軽に撮影できないと、もういいや~ってなっちゃうし。

 

私もせっかくのネイルだし、キレイに手軽に残したいな~と常に思っていて色々試しています。結果辿り着いたのがこの方法だったのですが、私は写真のプロではないので専門的なことはわかりません。

 

でもネイルをきれいに撮影したいという思いはみんな一緒♪

そして、その私なりの撮影方法で撮影したのがこの画像。こちらはスマホで撮影して一切加工していません。自画自賛ですが、すごくきれいに撮れているかな~と(;^_^A

s-2016-10-11_19h26_18

 

 

というわけで、100均ネイルとは少し離れますが、今日はわたしの「スマホでネイルをキレイに撮影する方法」を紹介しようと思います。

 

スマホでネイルをキレイに撮影するために使うもの

 

使いものは以下の3点です。

  • 自作の撮影ボックス
  • LEDライト
  • スマホ

 

まずは撮影ボックスの作り方から。撮影ボックスは、実は以前こちらを楽天で購入したんです・・・

 

 

購入してはみたものの。何せサイズが大きい。ネイル自体は「小さいもの」なのに、いちいちこの大きなレフ板を出してきてセッティングするのも面倒でいつの間にか使わなくなっていました。

 

ネイル用の撮影ボックスなら、コンパクトがいいですよね~。

 

ってわけで自作しましたよっ。意気込んでみたものの実際はすごく簡単です。

 

撮影ボックス作成に必要なのは「プラダン」「カッター」「セロハンテープ」「白い紙」だけ。

プラダン以外はみなさんおうちにあるのではないでしょうか!? プラダンというのは、プラスチック段ボールの略だと思われますが、イメージとしては段ボールのプラスティック版。ホームセンターで売ってます。

s-dsc_2505

 

こんな感じのやつで、ちなみにうちの近くのホームセンターでは229円でした。(大きさは色々ありますが、私は一番小さいものを購入しました)

ここで注意。購入するプラダンですが、必ず半透明のものにしてください。色付きもだめ。「ホワイト」となっているものは、光を通さないので使えないので、必ず半透明のものを。

 

大きさは自分の好みでOKなんですが、わたしはこんな感じでカットしました。まさかのフリーハンド(笑)カッターでカットするとよりキレイに仕上がると思いますが、私はハサミでちょきちょき。ハサミで切るのはなかなハードですが、まぁ切れます。

s-2016-10-11_19h18_32

 

そしたらパーツをセロテープで貼り付けて・・・そのうえに白い紙(わたしはコピー用紙を使用。模造紙など、光を通す白い紙なら何でもOKです)を貼ります。

s-2016-10-11_19h20_53

 

これで撮影ボックスは完成です。実際はこんな感じで立てて使います。かんたーん。

s-2016-10-11_19h24_29

 

 

使う光は?

ここで重要になってくるのが「光」です。撮影ボックスを作ったって何したって、強い光がないとキレイに撮影するのはまず無理。

私的に、大事なのは「光の強さ」と、あとは「光が熱くならない」ということ。

結論を言ってしまえば、LEDでOKなんですが、LEDと言っても、光の明るさは製品によってさまざま。私が購入したのは、これ。

s-2016-10-11_20h12_48 s-2016-10-11_20h13_19

※明るさ240ルーメン、照度約7800ルクス※

 

思い切り懐中電灯で見た目ださーい(笑)でもこれが一番光が強かったし、値段も安かったんです♪(1300円くらい)

 

ここでは「形とかなんてどうでもいいから、とにかく明るいものを!!!」ですよ。

 

 

セッティングの仕方

ここまできたら、もうゴールはすぐそこ♪

 

セッティングはこんな感じ。セッティングというほどのこともありませんが。

s-2016-10-11_19h36_58

外からライトを当てますが、ライトオンで熱くなっちゃう光だと発熱が怖いので・・・。やっぱりLEDが必須。

そしてライトオン♪

s-2016-10-11_19h37_35

 

この状態でスマホの「オート機能」で撮影すると・・・・こんな写真になります。

s-2016-10-11_19h26_18

↑この画像、一切加工してませんが、実際の色味にすごく近いし明るく撮れてます。暖かい色味がなんとも好み♪

 

ライトは後ろからあててもいいです。高さがあるものを撮影する場合には、明かりも高くして撮影してください。

 

両側からLEDライトをあてれば、更に明るい画像になると思います。更に後ろからライトを当てても良さそうです。

 

あっと、ここで注意! 光源は必ず一種類にしてください。

朝の自然光+LEDなんて絶対ダメです。明るくしようと思ってLED+蛍光灯なんかも。とにかくLEDなら、部屋の明かりもLEDの同じ色味という感じで、光の種類を統一してください。

(例えば、昼間ならカーテン閉めて、お部屋の照明+撮影ボックスって感じ)

 

注意するのはこのくらい。私は写真については素人なので、この撮影方法が正解なのかはわかりませんが、これで結構満足できる画像を撮影できています。

 

スマホで撮影して「少し暗いな」って思ったら

もしスマホで撮影して、撮れた画像が少し暗かった場合の対処法を書いておきます。

そんな時は「ISO感度」を上げてみるのも手。ISO感度を上げて撮影すると「明るい」画像が撮れますよ。スマホの機種によって、明るさが違う印象なので(ちなみに私のスマホはXperiaZ3です)、思った明るさが得られなければISO感度を上げてみましょう。

もしくは撮影後にアプリなどを使用して編集するか・・・ですね。

 

と色々書いてみましたが、究極にはやはり「自然光」が一番美しく撮影できます。やっぱり屋内は光の調節が難しい・・・。

環境が許すならば、白い紙なんかを持って「屋外」で撮影。これが一番失敗がないと思います。その際には「影ができちゃわないように」注意です。

 

 

基本、今回ここに書いた方法で「鮮明に」撮影できると思います。更に手のシワを隠したいなどあれば、次は携帯のアプリを利用してみましょう。

次回は具体的なアプリを紹介したいと思います。

 

 

今回は、ネイルの撮影方法を紹介してみました。ご質問などがあれば気軽にどうぞ~!!!

 



ブログ村に登録しています。記事が参考になったよ~という時はクリックしてくださると嬉しいです!

にほんブログ村 美容ブログ 自爪ネイルへ

セルフネイル ブログランキングへ
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です