【100均ネイル基礎講座】 ドット ①カラーでドットを描く方法・ドットの位置の決め方

スポンサーリンク

ドットの作り方はカラーを乗せるだけではなく、ホロを乗せたり・・・と色々ありますが、まずはカラーでドットを描く方法を。

使うのはドット棒や爪楊枝のお尻など・・・描きたいドットの大きさのものを使うのがポイントです。

 

アルミホイルにカラーを取って、爪に乗せていくだけです。

s-dsc_2648

画像を見てもらうと分かると思いますが、ドット棒よりも大きいドットを描くのは難しいです。そのため、やはり描きたいドットの大きさと同じドット棒を選びましょう。

ポイントは爪に対してドット棒を垂直におろして「ぽん」と乗せていくこと。

 

画像は100均のドット棒ですが、ネットでセットになっているものもありますよ~。

5本で399円なので、100均より安い・・・(笑)

 

 

 

 

ドットの位置取り方法

ドットは色んな位置取りの方法があると思いますが、いつも私がやっている基本の方法を説明します。

基本を覚えると、どんなドットにも応用できるので便利ですよ♪

 

色が~・・・アレですが・・・ここでは敢えて分かりやすいイエローと黒にしてみました。

 

①まず中央一列にドットを置いていきます。

s-dsc_2633

 

②縦にドットを結んだ線で十字を描くイメージ(十字は同じ長さ)そこから四方にドットを乗せていきます。

s-2016-10-17_10h59_45

 

③この要領でサイドにドットを乗せていくだけです。

s-_20161017_110926

 

紙に手順を書いてみました(;^_^A

s-dsc_2629

 

これなら簡単にドットを描けます。

 

その他にも色んなドットの位置取りの方法があるので、自分の好みのドットを見付けてください。

こちらのサイトのドットの位置取りもかわゆい♪

http://ameblo.jp/gelnaildesign/entry-12107467308.html

ブログ村に登録しています。記事が参考になったよ~という時はクリックしてくださると嬉しいです!

にほんブログ村 美容ブログ 自爪ネイルへ

セルフネイル ブログランキングへ
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です