【100均ネイル基礎講座】 手書き風ストライプの描き方

スポンサーリンク

ネイルアートでストライプをきっちり引くのは結構難しいもの。

そのためぶきっちょさんは、敢えて「手書き風ストライプ」にしちゃうのがおススメです。

このストライプは飽くまでも「手書き風」なので、線が太くなったり細くなったり、まっすぐじゃなくても全然OK。逆にその適当な感じが「手書き風」に見えて可愛いんです♪

 

出来上がりはこんな感じになります。

 

手書き風ストライプネイル画像

 

この手書き感がすごく好きです。

 

「手書き風ストライプ」の作り方

 

①まずはベースとなるカラーを塗ります。参考までに使用したカラー画像も載せておきます。

使用したネイル画像。エスポルールの5・6と濃密グラマラスネイルエナメルの白

 

  • (ベージュ)クレヨン タッチミー*キャンドゥ
  • エスポルールNo.13*ダイソー
  • エスポルールNo.14*ダイソー
  • (白のストライプ)AT濃密グラマラスネイルエナメル21

 

よく乾かしてからストライプを描いていきます。

使ったのはダイソーのネイルアートブラシです。

このネイルアートブラシ、ぱさぱさで・・・購入したはいいけど全く使えなかったもの。なのでこれをカスタマイズして「手書き風ストライプ用のブラシ」に変えて使いました。

ダイソーのネイルアートブラシの画像

カスタマイズ方法です。このネイルアートブラシは爪で毛の根元を押さえると、わっと扇子状に広がります。その広がった毛のサイドをハサミでチョキチョキ。中心の毛だけを残して細筆にします(右)

ダイソーのネイルアートの画像

 

このカスタマイズブラシを使ってストライプを描きますよ~。描き方は簡単・・・。アルミホイルの上に白を乗せて、絵の具でお絵かきするみたいにスーっと線を引いていけばOK。

しつこいようですが、敢えてテキトーに描いてくださいね!

白のストライプを入れたネイルデザインの画像

 

ストライプを引いたら、トップコートを塗ってできあがりです。めちゃくちゃ簡単なのにかわいく見える手書き風ストライプでした♪

s-p1130982

ブログ村に登録しています。記事が参考になったよ~という時はクリックしてくださると嬉しいです!

にほんブログ村 美容ブログ 自爪ネイルへ

セルフネイル ブログランキングへ
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です