100均じゃないけど、抜群の保湿力でおススメの【キューティクルオイル】2つ!

スポンサーリンク

キューティクル=甘皮です。

キューティクルオイルとは、爪に油分を与えて保湿するオイルのことです。

このキューティクルオイルは、指先の乾燥やささくれを防ぎ、爪の育成を促す働きをしてくれます。

基礎講座 甘皮の処理に、キューティクルのケアをすることは、爪の健康を保つためにも大事とかきましたがキューィクルオイルもケアの一部です。

サロンでも、ネイルケアコースの最後には必ずキューティクルオイルを使用します。

 

 

 

で、そのキューティクルオイル、どれがいいか、という話ですが…。

たくさん出てますよね、もちろん100均にもありました。

ペンタイプの安価なものが多いのですが、たまに100円きっちゃってるものもあったりで、一体何のオイルを使ってるんだ??と突っ込みたくなるほどです。

とかいいながらも、それを買ってみた私…(⌒-⌒; )

一見普通にいい感じです。

筆先が太いですが、別に塗りにくいわけでもなく、普通です。

ただキャップが徐々にベタベタしてくるのは、やはり少しづつ漏れているからなのでしょう。

ネイルオイルの先端画像

 

ネイルオイルの画像

オイルなのでしばらく保湿されてる感はもちろんあります。

でもしばらくすると…ん?な感じ。保湿が長持ちしないので、私はいまいち効果を感じられませんでした。

 

 

そこで、私がオススメするのはサロンでも使用しているこちら。

ピーシャインのフレーバーキューティクルオイル♪

スクワランオイルが水分の蒸発を防ぎ、粒子が細かいので毛穴に詰まらず、天然の保湿剤として優れています。国産だから安心できます。種類もたくさんあるので、リンク先でチェックしてみてください。選ぶのも楽しい!

 

 

もちろん100均ではないので、見た目や香りが良いのは当然です。

そして、こちらは1番大事な”保湿”という点ですごく優れているんです。色々キューティクルオイルは試してきましたが、こちらが”保湿”という意味では満足度が高かった商品です♪

ネイルオイル2種の画像

(画像は左:ローズブルガリ  右:フローラルブーケ)

ネイルオイル2種の画像2

 

筆先は細めでコシがあるのでとても塗りやすいです。

おススメネイルオイル先端の画像

 

これ、私の人差し指。ヘンテコなアートですみません( ̄▽ ̄)

この季節はどうしてもキューティクル周りがすぐカサついてしまうのでオイルをぬりぬり・・・。

ネイルオイルを塗っていない時の画像

ピーシャイン、フローラルブーケを塗ってみます。

ネイルオイルを塗った画像

ぬりぬり♪

オイルを塗ってきれいになった指の画像

まあキレイ♪ささくれの一歩手前だった白い部分が、一塗りでなくなりました(*^^*)

こんなに保湿してくれるんです!しかも、ベタつきもなく、潤い長持ち!!

 

100均のクオリティの高さは充分すぎるほど感じていますが、やはりネイルをするにあたって1番大事なケアの部分。

取捨選択するのも大事かな~と思っています。

 

 

そしてもう1つ!シャレドワのキューティクルオイルもおススメです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

シャレドワ キューティクルオイル ロカローズ / 15mL
価格:1101円(税込、送料別) (2016/10/28時点)

 

 

シャレドワは、アボガド・ホホバ・オリーブの3種のオイルとカミツレ花エキスが配合されています。このオイルが爪とキューティクルに潤いと栄養を与え、乾燥を防いでくれます。

ピーシャインが12mlでシャレドワが15ml、価格は同じくらいなのでどちらがいいかいつも迷います。

シャレドワはシンプルなボトルで、香りも見た目通りシンプルでほのかに香るくらい。香りの少ないものを好む方はこちらの方が良いと思います。

 

 

これからの季節、乾燥が本当怖いですね…

乾燥もネイルのリフト(剥がれてしまうこと)の原因の1つです。しっかりケアと保湿をして、ネイルライフを一緒に楽しみましょう♪



ブログ村に登録しています。記事が参考になったよ~という時はクリックしてくださると嬉しいです!

にほんブログ村 美容ブログ 自爪ネイルへ

セルフネイル ブログランキングへ
スポンサーリンク