冬にやりたいボルドーネイルを、ホイルでワンランクアップ★やり方

スポンサーリンク

秋冬になるとやりたくなるのがボルドーネイル♪

せっかくだから、簡単なアートをプラスしてワンランクアップのネイルデザインにましょう(*^^*)

ボルドーは敢えて中指一本だけにして、他はボルドーを目立たせるカラー+ネイルアートにしました。

冬に外せないボルドーネイルのデザイン画像

 

このアートも難しそうに見えるかもしれませんがいつものように実はかなり簡単。

ちなみに今回もダイソーのネイルアートブラシをカスタマイズしたものを使用しています。

買った当初は全然使えないと思っていたダイソーのアートブラシですが・・・カスタマイズすることでかなり使える!今はおススメの100均ネイルグッズになりました。

 

 

冬に外せないボルドーネイルをホイルでワンランクアップ★に使用したネイルポリッシュ

bordeaux-nail-10
冬に外せないボルドーネイルをホイルでワンランクアップ★に使用したネイルポリッシュの画像
  • AT濃密グラマラスネイルエナメル22*セリア
  • AT濃密グラマラスネイルエナメル21*セリア
  • ATサロンネイルエナメル12

 

アートに使ったのは以下のグッズ

  • スタッズ(ダイソー)
  • 極小スタッズ*ネイル工房(108円です♪)
  • ネイルうすめ液
  • ホイル(ゴールド)
  • ネイルアートブラシ

 

冬に外せないボルドーネイルをホイルでワンランクアップ★やり方

まずはベースを塗ります。

今回のデザインでは、ボルドーは一本のみですが、もし白を塗るのが難しい!という方は「白3本」(あとでネイルアートをして塗りムラは目立たなくなります)残りは「ボルドー」にしてもいいと思います。

ベースカラーを塗った画像

(ボルドーはサロンネイルエナメルのレッドを使っていますが、このネイルエナメルシリーズはハケが柔らかくて大きいので塗りやすいです♪)

 

ベースが乾いたらアートしていきます。

使うのはダイソーのネイルアートブラシですが、このブラシをカットして細くしておきます。

(詳しいカスタマイズ方法はこちらを参照してください)

ダイソーのネイルアートの画像

 

この筆で、黒いストライプを描くんですが・・・あまりにも黒が強いと主張が強くなりすぎるので、うすめ液で黒を薄くしました~。これもかすれネイルってことでいいのかな!?

やり方は、アルミホイルに薄め液薄め液を数滴たらし、黒を馴染ませるだけです。

bordeaux-nail-3

 

薄めた黒をこんな感じに~。このブログらしく、ここも「適当に!!」シャシャッと(笑)描いてください。

bordeaux-nail-4

 

乾いたらホイルネイルをしていきますが、ホイルネイルは薄くトップコートを塗ってからなどいくつかポイントがあるので、詳しくは「ホイルネイルのやり方」を参照してください。

ホイルもコツはありません。ポンポンと付くだけつける感じです。

bordeaux-nail-6

 

次はスタッズを乗せていきますが、キャッツアイっぽいのはダイソースタッズです。画像だと、上の方にあるやつですね~。

ダイソースタッズ

 

スタッズの乗せ方は「パールの乗せ方」を見ていただくとして、このキャッツアイ風スタッズと極小スタッズ(ちょっとづつ大きさが違うもの)を組み合わせてみました。

bordeaux-nail-7

 

極小スタッズなしでも十分かわいいので、ここら辺はお好みで。

bordeaux-nail-8

 

トップコートを塗ったら完成です。

(いつものように、適当&簡単なのに上級者アートに見えますよね!?笑)

冬に外せないボルドーネイルのデザイン画像

 

ダイソーのカスタマイズ筆を使ったデザインはこちらもどうぞ。画像をクリックするとやり方ページに飛びます。

 

 

 

 



ブログ村に登録しています。記事が参考になったよ~という時はクリックしてくださると嬉しいです!

にほんブログ村 美容ブログ 自爪ネイルへ

セルフネイル ブログランキングへ
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です