(JALマイル)eJALポイント利用で、家族で海外旅行がぐっと身近になる理由

Fuzz / Pixabay

 

マイルが貯まったから、これで家族旅行に!と思って特典航空券を申し込もうと思っても、残席がなくてチケットが押さえられないって経験ありませんか?

特に国際航空券はマイル特典に割り当てられているシート数に限りがあるため、4人・5人家族の場合同一便で人数分の席を確保するのって大変だったりします。

我が家はマイルがだいぶ貯まったので、マイルで海外旅行に行こうと計画していました。当初はグアムを計画していましたが、シートは何カ月先もいっぱい。

たまに残席があっても家族4人分は確保できず、一時期は海外旅行も諦めたのですが…eJALポイントを使うことで家族全員分のバンコク便を確保することができ、今月末にバンコク旅行に行く予定です。

このeJALポイントは、知らなきゃ損っていう結構お得なサービスなので、利用したことない方はぜひ一度eJALポイントの利用を検討してみるのをお勧めします。

 

eJALポイントとは?

eJALポイントとは、マイルで交換できる特典の1つ。10,000マイルで15,000ポイントに交換できるのですが、このポイントは1ポイント1円相当としてチケット購入等に使うことができます。

 

それではなぜマイルではなくeJALポイントの方が海外旅行に向いているのでしょうか?その理由は2点。

 

 

 

①eJALポイントなら家族全員分のチケットが取りやすい

そもそもマイル用に確保されている座席数には限りがあり、マイルで国際線特典航空券を交換するのは難しいのが実情。ましてや希望の日時となると難易度が高くなります。家族旅行で行きたいグアムや近場のアジア等人気路線は言わずもがな…。

ですがマイルで交換しようとしても残席なしでもeJALポイントでなら航空券購入はチャンスあり。というのもeJALポイントは、通常の航空券購入の支払いにあてられる仕組みだからです。通常のチケット購入と同様なので、マイルよりも購入可能な席数が多いんです。

そのため、マイルで交換しようとした日時が無理だった場合も、eJALポイントでなら交換可能である可能性あり!

 

我が家も当初マイルで特典航空券を交換しようと思ったものの残席ゼロ。同じ便をeJALポイントでならどうだろうと調べたところ、バッチシ座席を確保することができました。

 

 

 

話は逸れますが…ここで今回我が家が利用する予定のバンコク便でマイル交換とeJALポイント利用を比較してみようと思います。

 

マイルを使わない平日の価格帯の安いチケットだとこちら。

 

つまり…

★マイルの場合:35,000マイル+燃油サーチャージ8,920円

★ejalポイントの場合:74,420ポイント(50,000マイルを75,000ポイントに交換)

 

正直これだとeJALポイントに変える方が絶対にお得とまでは言えませんが、ここで大事なのはマイル特典航空券だと席数に限りがあり家族人数分の席を確保するのが難しいのですが、eJALポイントなら通常通りチケット購入と同様だということ。

そのためチケット入手という面ではやはりeJALポイントの方が絶対に有利で、家族全員分かつ希望の日時のチケットを手に入れやすいです。

 

(※2017年11月よりejalポイントでの燃油サーチャージ支払いが不可能になるので注意です)

 

 

② 通常航空券と同様にマイルがもらえる

通常マイルで交換した特典航空券で飛行機に乗ってもマイルは付きません。ですが、eJALポイントで交換したチケットですと通常通りマイルがもらえる!これは大きいです。

例えば我が家はグローバルクラブ会員なので、初回搭乗ボーナス3,000マイル+2869マイル×2がもらえます。そのため先ほどのバンコク便だと50,000マイルをeJALポイントに変える必要がありましたが、マイルが付くとなると実質利用マイルはより少ない計算になります。

 

マイルで家族旅行をとなるとこの2点だけでeJALポイントで決まりといった感じですが、メリットばかりでもありません。気になる部分をいくつか調べてみました。

 

2017年11月からeJALポイントの払い戻しが可能になる

どうしても気になっていたのが、マイルだとチケットキャンセルの場合払い戻しができる(手数料はかかります)のがeJALポイントだと払い戻しが不可能だったことです。

急なキャンセルの場合はeJALポイントがパーかと思うと、ポイント使用もためらってしまいます。

 

なんですが!!実は2017年11月16日発券分から払い戻しが可能になるようです。(詳しくは改定をご覧ください。)

小さな子供がいる場合は急な体調不良なんてこともままあるので、これはありがたい改定です。ただ我が家が購入したチケットには適用されないので、体調管理には気を付けないとと思っているところ。

ただ、同時に以前はeJALポイントで燃油サーチャージの支払いをすることができましたが、こちらが不可能になるとのこと。これは個人的には非常に残念。

 

マイルが1.5倍相当のeJALポイントに交換となるのではない

eJALポイントのサイトを見ていると、マイルが1.5倍相当のポイントに交換できるように思うが実はそうではなく、10,000マイル以上を交換すると15,000ポイントになる仕組みです。

そのためeJALポイント利用の場合は10,000マイルから交換した方がお得。

 

以上、今回我が家のバンコク家族旅行と絡めてeJALポイントをお勧めしました。またおススメ情報あれば追記したいと思います。

 

>>>家族旅行ならJALマイルがお得です♪♪


スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です