楽天でふるさと納税なら、負担金が更に減る!楽天でおススメの返礼品紹介

わたしは今までふるさと納税と言えば、「ふるさぽ」等のふるさと納税専門のサイトを利用していました。

ですが今年は楽天からふるさと納税にチャレンジしてみたら! 他サイトを利用するよりもお徳で、知らなかった自分バカバカ!という気分。

 

というのも…楽天でふるさと納税を申し込むと、通常楽天でショッピングをするのと同様に楽天ポイントがつくんです。

 

ふるさと納税は、実質負担金が2,000円で豪華な返礼品がもらえる制度ですが、楽天ポイントが付くとなると、この2,000円の負担も実際はより少なくなると。それならもう楽天でいいじゃんという気になってきます。

お買い物マラソン等のイベント時なら更にポイントがもらえるので、この負担金2,000円をゼロにすることも可能というのが今楽天でふるさと納税が人気の理由です。

 

また、楽天でのふるさと納税ですが、寄付の方法は通常のショッピングと同じ。特別な登録もする必要がないので、お買い物をする感覚でふるさと納税をすることができます。

ただ、楽天のふるさと納税は、他サイトよりも寄付先は少ないというデメリットもあり。ここの市町村に寄付したいという風に、寄付先を決めている場合は楽天だと希望の市町村がない場合もあるので注意してください。

 

楽天でおススメのふるさと納税、寄付先は?

わたしは以前からふるさと納税を利用しており、毎年どこの市町村にしようとウェブを眺めるのも楽しみの1つです。ただ、いくらレビューを読んだとしても、返礼品自体は実際に見て選べるものではなし。

期待外れだったら残念だしなという気持ちもあり、あれやこれやウェブで調べるものの、最後は市町村で決めることが多いです。

 

一度寄付したことがある市町村なら返礼品のクオリティも分かっていますし、なんとなく安心感もあります。

とは言え、市町村で決めると欲しい返礼品は選べないんじゃないの?と思うかもしれません。ですが意外とそれがそうでもなく、今はどの市町村でもお肉からお野菜まで幅広く取り揃えている場合が多いんです。そのため、楽天ふるさと納税内の「市町村のサイト」から返礼品を色々と選んで申し込むのもおススメです。

その中でも今日ご紹介する宮崎県都城市は、返戻品の還元率が高いことで有名で、2年連続寄付金額全国1位。サイトを見ているだけであれやこれやクリックしたくなる、そんな都城市のおススメ返礼品を紹介します!

 

宮崎県都城市のふるさと納税

2年連続で寄付金額全国1位だった宮崎県都城市

都城市の人気の秘密は、返礼品の還元率にあります。政府がふるさと納税に関して、2017年4月1日付で返礼品額の比率を寄付額の3割までとするなどの要請を行い、一度は都城市の還元率も下がりました。

ですが2017年11月に還元率が再度アップし、やはり他市町村の返礼品よりはお得感があり!還元率は返礼品によりますが5割程度まで回復しているという話も。都城市は、お得率・クオリティ・ボリュームとも間違いのない寄付先なんです。

 

主婦にはうれしい大容量の返礼品の数々…。

以下に、今回我が家が実際に申し込んだ返礼品を紹介したいと思います。

 

以前から都城市の返礼品の中で人気な黒豚。12,000円の寄付で4.0kgの黒豚肉! (これでもお得でしたが、以前は10,000円で4.0kgでした)

 

次は宮崎県と言えば!の鶏肉です。せっかくのふるさと納税だし、普段は食べられない高級地鶏をと思ったのですが、8,000円で4.5kgのボリュームに惹かれてこちらをクリック。

 

 

すきやきしたい…ってことで、こちら。10,000円でA4ランクの和牛が350g×2(たれ付き)

 

ちなみに…都城市のサイトは楽天とは思えない、見やすく返礼品を探しやすい作りになっているサイトです。デザインも黒基調で楽天っぽさがあまりないですね。

お肉が有名ですが、お肉のみならずお米・お野菜・調味料からスイーツまで取り揃えられています。人気は宮崎牛や宮崎地頭鶏などのお肉類や、鹿児島県との県境にあることからも芋焼酎づくりがさかんで「霧島」は有名です。

 

今回載せたもの以外にもお得な返礼品がたくさんあるので覗いてみてください。

>>>【楽天市場】宮崎県都城市ふるさと納税

 

 

ちなみに…都城市以外で申し込んだ返礼品がこちら(以下2つは私名義)

1つは楽天で「ふるさと納税大賞」に輝いた宮崎県都農市の返礼品である「宮崎県産和牛・豚肉 焼肉セット1100g」(10,000円)

楽天で賞をもらった市なら間違いないだろうということで!

 

 

もう一つは冷凍庫に常備しておきたいタラコ。北海道白糠町の返礼品で10,000円でタラコ1kgです。

 

 

これから頼みたいもの

旦那名義でしたらまだ余裕があるので、お正月用のカニなんかを頼んでおきたいと思っています。

こちら還元率が高いことで有名な北海道白糠町の毛ガニ(他サイトによると、還元率60%程度)。

 

以上、今年我が家が頼んだ返礼品。(届いたらレポします)

 

返礼品って種類が多すぎて何を選べばいいか分からない…。そんな時にお勧めなのが今回紹介した「市町村で選ぶ」方法。あとはやはり注目したい「還元率」。

政府は還元率を3割まで抑えるよう勧告を出しているので、今後更に下がってくることも考えられますが、その中でも還元率は差があります。ネットでも色々なサイトが還元率でランキングなどを出しています。

そのため「ふるさと納税」「(自分の欲しい商品)」「還元率」でネット検索をする方法もおススメ。

ただ、その際は情報が古いと意味がないため「期間指定」(chromeなら、検索窓の右下「ツール」「期間指定」から範囲を選ぶ)をかけて検索するといいですよ。

 

2,000円の負担で色んな返礼品をもらえちゃうふるさと納税。やらなきゃ損なので、やられたことがない方はぜひ一度チャレンジしてみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です