ネイルに使うパールの種類やおススメの収納法

ネイルに欠かせないパーツと言えば何といってもパールは外せません♪必ず使うマストアイテムなので色んな大きさのパールを常にストックするようにしています。

パールを分類するとしたら、大きさとカラーの2点でしょうか。

 

一般的にネイルで使うパーツは、大きさは1.5mmから。ちなみに私はパールをダイソーお薬ケースに分類しています。

画像は左から1.5mm/2.0mm~です。

 

反対側は大きめのパールを入れています。

 

ケースにマスキングテープを貼り、そこに油性ペンでサイズを記載しています。これをしておくとどのサイズが少なくなったか一目瞭然なので便利なんです。 (品番やサイズを書いておくと、買い足す時に便利です)

 

次にパールのカラーですが…一般的にはパールのカラーはホワイトとクリームがあります。

個人的には、「いかにも」白いパールよりもクリームの方が実際のパールに近い感じがするので、クリームの方が好きです。ただ通販などでは実際の色味は分かりにくく、購入してみないと分からない部分もあるので、カラーに関してはお好みのものを探すというのが楽しみの1つかもしれません。

 

パールの乗せ方は>>>大きめパーツの乗せ方を参照していただくとして、大小のパールを持っていると色んなアートに使えるので便利です。

 

例えばこちらは大小大きさの異なるパールを並べているのがポイントです。

 

パールをトレンドの縦ラインに並べるのもありです。

 

ちょっと寂しいなというときにパールをポイントに乗せるのもいいですし、持っていて損しないパーツです。ネイル工房さんでパール大小セットが162円!これはおススメです。

 

 

パールを使ったデザインを探したい場合は↓↓こちら↓↓からどうぞ♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です