甘すぎないバレンタインネイルをダイソーネイルで

 

昨日のビターバレンタインネイルに続いて、今日もDRESSに掲載されたバレンタインネイル♪

2月に買いたいダイソーネイル7本と、その7本でできるネイルコーデ」にも載せたデザインのやり方です。

こちらはネイルコラムを連載させてもらっているDRESSさんにもやり方を書いているのでそちらもご覧くださると嬉しいです。

>>>DRESS「甘すぎないかわいさ!バレンタインネイルのやり方【マニキュアでセルフネイル】」

 

 

 

使用したダイソーネイルはこちらの3本です。

 

  • ダイソー・エスポルール1
  • ダイソー・エスポルール42
  • ダイソー・エスポルール23
  • 赤いホロ(1㎜)
  • ネイルシール(筆記体のメッセージシール)

 

甘すぎないかわいさ!大人向けのバレンタインネイルのやり方

まずはベースカラーを2度塗りして乾かします。

 

ホロを乗せてハートを作る指はホワイトです。

 

ホワイトが乾いたらホロを乗せていきますが、今回は赤ホロをセレクトしましたがお好みで。ホロを乗せるところに薄くトップコートを塗ります。ハートを端に寄せて、ハート半分にさせるのが今回のポイントです。

詳しいホロの種類やおススメホロ、乗せ方は「ホログラムネイル(ホロの使い方やおススメホロ)」も参考にしてください。

 

ホロはあらかじめキッチンペーパーなどに出しておくと便利です。意外と…ホロは2枚重なっていたりするので注意。

 

爪楊枝の先端にもトップコートを少量付けておくと、ホロが爪楊枝にくっついてきますよ~。

 

面倒ですが1コずつ乗せていきます。

 

3分の1くらいのハートがポイントです。

 

 

ネイルシールはあらかじめ爪に合わせてみてから使うシールを決めます。

 

シールをピンセット等で貼ればアートの指はOK。

 

全ての指にトップコートを塗れば完成です。

 

 

今回デザインのカラー、2月のおススメダイソーネイルで紹介した7本ならどれを合わせてもOKだと思います! アクセントカラーの赤を違うカラーにしたり、チョコレートカラーをカフェオレにしたりしてみてください♪

2月のおススメ、まずはチョコレートカラー2本

 

アクセントになるカラーとアート用のホワイトです。

 

以上甘すぎないバレンタインネイルでした~!!

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です