実は1年中使えるクラッシュシェル!詳しい使い方とデザイン

 

夏のイメージが強いクラッシュシェルですが、実は1年中使えるマストアイテムです。

 

購入することのできるクラッシュシェルの種類

夏になると100均でも見かけますが、私はネイル工房さんのクラッシュシェル12色セットを持っています。12色セットで108円なので、100均商品よりもコスパいいです。

1つ1つのサイズは小さいものの、シェルって一度にそこまでたくさん使わないのでかなり持ちます。

 

こちらは2017年夏に100均で売られていた(確かセリア)クラッシュシェルのセットです。

 

ちなみにクラッシュシェルは1つ1つ色味や形が異なるので、使う際は好みの部分を選んで使います。

 

また少し大きめタイプはピンセットなどで押すと簡単に崩すことができます。

 

クラッシュシェルを乗せるのに使うもの

クラッシュシェルを乗せる場合に使用するのは以下の道具です。

  • クラッシュシェル
  • トップコート
  • 爪楊枝
  • アルミホイル

 

 

クラッシュシェルの乗せ方

シェルの乗せ方はネイルパーツと同じで、ベースカラーを乾かして、シェルを乗せたい部分に薄くトップコートを塗ります。フレンチラインに乗せる場合などベースが乾いてなければそのまま乗せてしまってOKです。

 

上画像のように爪楊枝先端にトップコートを少し付けると、楊枝にシェルがついてきます。(シェルはあらかじめキッチンペーパーなどに出しておくとやりやすいです)

 

1つ1つ爪に乗せていきます。

 

この時は丸フレンチの境目にシェルを乗せました。シェルの下のはネイルナゲットです。

 

シェルが浮いているとそこから取れてしまうので、浮いていないか確認しトップコートを塗れば完成です。

 

クラッシュシェルを使用したデザインいろいろ

先ほどのクラッシュシェルを使ったネイルです。ダイソーカラーではありませんが…以前DRESSさんに掲載されたものです。

>>>夏以外もOKなシェルネイルの簡単なやり方【マニキュアでセルフネイル】

 

夏っぽいものだとこちらとか。

 

こちらはmichillさんに掲載されたデザインです。

>>>100均ヌーディーカラーで大人シェルネイル

 

大人仕様です。

 

あとは梅雨にはシェルで紫陽花イメージにしたりするのも素敵です。

 

人差し指がクラッシュシェル+極小スタッズでフラワーにしています。

このようにクラッシュシェルは一年を通じて使えるのでおススメです♪

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ジェルネイル クラッシュシェル12色セット
価格:106円(税込、送料別) (2018/2/10時点)

 

 

 

★クラッシュシェルを使ったデザインどうぞ~★

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です