ダイソー積み重ねボックスで細かいネイルグッズを収納する方法

 

セルフネイルに必要なグッズは細かいものが多いので、収納しずらく迷子になってしまうことも…。今までいろいろな収納を試してきましたが、その結果今はダイソーの積み重ねボックスシリーズに落ち着いています。

ダイソーの積み重ねボックスシリーズは半透明なので、クリアのようにごちゃごちゃが目立たないし、使いたいものがすぐ目に入るのがお気に入りのポイントです。

こちらが実際の収納です。

 

ダイソー積み重ねボックス「大」に「小・仕切り付き」を入れて、ネイルグッズを収納しています。

 

では順番に中身の説明です。

 

1. アイシャドーチップとペン

ダイソーのアイシャドーチップはパッケージのままだと場所をとるし埃もついてしまうので、小さな袋(こちらもダイソー)に入れています。

 

 

 

2. キッチンペーパー

1/16にカットしたキッチンペーパーです。

キッチンペーパーは何にでも使えるのでカットしておくと便利。例えば…筆を使用したらまずキッチンペーパーでカラーを拭き取ってから「nail kiss」に入れたり、刷毛にダストがついている時にササっと拭いたり、コットンの代わりにして除光液を染み込ませて使ったり…必須アイテムです。

 

 

 

 

3. アルミホイル

アルミホイルを小さくカットしたものです。

ホイルの上で刷毛のカラーの量を調整したり、アート用にカラーを垂らしておくパレットとして使用。こちらも絶対にきらさない必須アイテムです。

 

 

 

4. 食器用スポンジ、化粧用パフ、マスキングテープ

アート用のスポンジ類は袋に入れておかないとダストがついてしまうので小袋に収納しています。

マスキングテープは何でもいいのですが、画像の用に中央にラインが入っているとアートをする際に便利です。

 

 

 

5. 爪楊枝、綿棒

爪楊枝もなくてはならないアイテム。綿棒は1種類でOKですがたまたま家にあったので…。キューティクルについたカラーをとる時など、あると便利です。

 

 

 

6. その他~ネイルアート用品~

左から:ハサミ、ピンセット、ウッドスティック、ドット棒、ダイソーアート筆、エメリーボード。こちらはまとめて立てて収納しています。

 

 

7. ダイソー以外のマニキュア

各100均メーカーからブラックとホワイトは販売されていますが、アートのしやすさを考えるとどうしても濃密グラマラスネイルのブラックとホワイトはアートに欠かせません。その上よく使うのですぐ手が届くこちらに収納しています。

またセリアのベース&ハードナーの程よい乳白色も同様「ネイログ」には欠かせないアイテムなので、2本ずつストックしてます。手前にあるピンクの蓋はダイソー除光液「nail kiss」です。

 

 

その他あいているところにホイルネイルのホイルやスポンジ、シール等を入れています。

 

これで全てでもう一度全景を掲載♪

ネイルをする際は、このボックスとカラーをデスクに持っていくだけなのでとっても便利です!

 

ちなみに…

積み重ねボックスシリーズはかなり色々な種類がでており、家の色々な場面で使えます。(ちなみにカラーも大きさもほぼ同じ商品が無印にもあるようです)

  • 小・仕切り付き
  • 小・浅型
  • 小・深型
  • 大・浅型
  • 大・深型
  • 大・細型
  • 大・フタ付き 等

(他にも種類があるかも…)

 

自分の好みに仕切って収納できるのでいいですよ~。

 

★その他ネイル収納の記事もどうぞ★

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です