シックな大人黒ネイルアートを爪楊枝だけで簡単に♪

爪楊枝だけで簡単にできるアート!爪楊枝アートは手軽で簡単ですし、思い立ったらいつでもできるのでおススメです。

爪楊枝ならば使い捨てしてももったいなくない♪ガンガン使えるのも爪楊枝アートのいいところです。

このブログに「黒」「ネイル」の検索ワードで来てくれた方がいて、この爪楊枝アートも黒ネイルに入るかな…。個人的に黒ネイルが好きなこともあり、黒で爪楊枝アートにしてみので黒ネイル!!

 

アートのチップを爪に乗せるとこんなイメージです。長めのチップにしているので、ご自分の爪の長さに合わせて模様を組み合わせてください。

 

爪楊枝で黒ネイルアート

使用するのは爪楊枝と黒ネイル、アルミホイルの3つです。

黒は濃い方がキレイに仕上がるので、このブログでは必須のセリアの濃密グラマラスネイル黒がおススメです。

(この画像の3本はアートに使えるので買って損はありません♪)

 

それでは爪楊枝でアートをしていきます。まずはアルミホイルに黒を垂らして、爪楊枝のお尻で大きい丸から描いていきます。アートは、大きい模様から書いて最後にバランスをみて小さい模様で仕上げるとうまくいきます。

 

楊枝のお尻で大きな丸を描きます。すぐに楊枝を離さずぐるっと大きめの丸を描くイメージで。

 

大きい丸を先に全部描いてしまいます。

 

間に小さい円を入れますが、ここまで全部爪楊枝のお尻の方を使っています。チョコンと置いてすぐ離せば小さい丸になります。

 

 

次は爪楊枝の先端を使っていきます。サッと払うように描きます。実はこのアートは何の模様か?はノープランで、とりあえず植物っぽいイメージです。

 

2本入れてみました。

 

このように爪楊枝のお尻と先端を使ってお好みの柄にしていくだけです。小さいドットは先端を使用します。小さい柄は最後にバランスを考えて入れていくのがポイント。

 

爪の長さに合わせたお好みの柄で大丈夫です。完成したらトップコートを塗って終わりです。

 

黒ネイルアートなので、比較的どんなカラーとも合わせやすいです。ワンカラーと合わせても少しネイルパーツを置いてみてもよさそう。

またはこの爪楊枝アートを薬指に持ってきて、そのほかは一色で統一すると黒アートがポイントになります。

 

 

その他爪楊枝でやるネイルアート

爪楊枝でやるネイルアートはこちらも♪フラワーは全部爪楊枝で描いています! >>>爪楊枝一本だけで簡単♡フラワーネイル

 

これからも爪楊枝でできるアートを追加していきます。

★爪楊枝を使ったアート記事★

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です