トレンドのイエローで大人雰囲気のダイソーネイル

トレンドのイエローを使ったフラワーネイルです。イエロー×ベージュできちんと雰囲気もあり!個人的にこのカラーの組み合わせ好きです♪

 

トレンドのイエローで大人雰囲気のダイソーネイル

今回使用したカラーもダイソーです。画像がフラワーの指に使った4色になります。(合わせたベージュが入ってないですね、すみません。ベージュはお好みのカラーでOKです。今回使っているのはグレージュ。)

 

  • エスポルール9(サンフラワーイエロー)
  • エスポルール1(ホワイト)
  • エスポルール23(チョコレート)
  • エスポルール16(エメラルドグリーン)

 

ネイルパーツはこちら。

 

 

このあたりのネイルパーツはお好みで・・・!!

 

トレンドのイエローで大人雰囲気のダイソーネイルやり方

全ての指にベースを2度塗りして乾かします。

 

フラワーアートをしていきます。アルミホイルにホワイトを垂らしておきます。

 

アイシャドーチップの側面にホワイトをつけ、花びらを描きます。カラーを置いたらそのまま手前にシュッと引き、中心はかすれる感じにします。

 

 

爪の大きさに合わせてフラワーの数は調節してください。短い爪でしたらフラワー1つでもかわいいかと思います。今回は爪先と根元の2か所にしました。

 

 

花に色を付けていきます。アルミホイルにホワイトとブラウンを取り、チップで軽く混ぜます。ここで注意!カラーが完全に混ざってしまうとただの薄茶になってしまうので、交じり合う手前でストップします。

 

花びらの輪郭は残して中心よりにカラーを乗せます。

 

全部の花びらにも同様に色を乗せていきます。

 

爪楊枝で中心に小さいドットをつけます。

 

葉っぱです。先ほどのチップの反対側で描きます。場所はお好みで、バランスを見ながらおいてください。

 

これで完成でもいいのですが、雰囲気を締めるためにラインテープを貼りました。ラインテープはやや長めにカット。ラインテープの端を爪のサイドに合わせ、ピンセットで真っすぐ置いたら余分な部分をカットします。爪の幅より1mmほど手前にカットすると仕上がりがきれいです。

 

フラワー以外の爪はグレージュを2度塗りし、スタッズを並べたり、ラインテープを2本貼りシンプルまとめました。全ての指にトップコートを塗り乾かしたら完成です。

 

今回はトレンドを盛り込むためにイエローを使用しましたが、ベースのカラーをブルーにすれば爽やかな初夏に合うデザインになりますし、ブラックでも大人仕様のフラワーネイル、秋にはカーキやブラウンでも素敵です。

何かと使えるラインテープと極小スタッズです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です