ネイルシールでモードネイルのやり方

発色の良いこっくり秋色カラーがそろっているダイソーエスポルール。

どの組み合わせでいこうか考えるだけでワクワクしちゃいます。

今回オリーブ、ワインレッド、ネイビーでアートをして、合わせたのはエスポルールの名わき役のライトグレー。昨年の秋冬にも何度も使用しましたが今年も買い足しました!グレーより明るめのグレージュのようなカラーなので、どんなカラーとも相性の良い万能カラーなのでおすすめです!

アートは1本だけでライトグレーでまとめようとしましたが、なんだかインパクトが足りず…そこで1本だけネイビーを小指にプラス。デザインが締まったと思います。

塗りかけネイルやニュアンスネイルの時は、仕上げにパーツをのせたりシールを貼ったりするとデザインがぼやけないのでおススメです。

以前記事にしたタグ風ネイルシールで一気にオシャレに!

とっても簡単でだれにでも出来るデザインなのでぜひ参考にしてみて下さい!

>>>旬なネイルアイテムをゲット!最近の購入アイテムのご紹介

 

誰でもできる!ネイルシールで秋の簡単おしゃれモードネイルの使用ネイル

ダイソーエスポルールしばりです。

  • エスポルール#13 ライトグレー
  • エスポルール#45 オリーブ
  • エスポルール#61 ワインレッド
  • エスポルール#47 ネイビー

 

タグ風ネイルシール

(使用したのは画像左です)

 

誰でもできる!ネイルシールで秋の簡単おしゃれモードネイルのやり方

ネイビーを小指に2度塗りします。

(濃い色はポイントに小指に入れるのがマイブーム)

 

今回はアートを薬指にするので、それ以外はライトグレーを2度塗りしておきます。

 

ではアートの爪です。

ベースコートを塗ったら、カラーを乗せていきますが、ここでワンポイント。

マニキュアは発色が弱いカラーだと重ねた時に下になったカラーが透けてくる場合があるので、薄めのカラーから乗せます。

今回はオリーブから、ランダムに数か所塗りかけネイルの要領でスッと縦に引いて大体同じくらいの幅を塗ります。

 

次にワインレッド。空いているところに同じように数か所、なるべく重ねないでのせます。

 

最後はネイビーで大きな隙間を埋めます。ネイビーは発色が良く多少重なっても透けないため、分量を気を付けながらバランスをとります。

ネイビーを乗せすぎると重くなってしまうので気を付けて下さい。

 

仕上げは簡単にネイルシールで。

濃い目のカラー3色なので、シールは大きめのホワイトのシールでメリハリを。

塗りすぎてしまったカラーや塗る時に失敗して待った部分にシールを乗せて、調整もできますね!

あとは全てにトップコートを塗るだけで完成です。

 

簡単オシャレ見え!

塗りかけ部分は失敗したっていいんです!”塗りかけ”なんですから!

ぜひ気楽にアートを楽しんで下さいね。

 

タグ風ネイルシール(今なら99円!!)

 

 

★「ブログ村」に登録しました!クリックしていただけると励みになります★
にほんブログ村 美容ブログ ポリッシュ派(ネイル)へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です