ネイルチップスタンド~100均でチェスタン風~

今さらですが、チェスタン風ネイルチップスタンドを作ってみました!

今まで100均の自作チップスタンドやシンプルな飾り気のないものを使っていましたが、撮影用にキラキラかわいいチェスタン風チップスタンドがあってもいいかなと思い、ダイソーで材料を調達してきました。

もちろん最近ではネットでも購入できますが、大抵5~12個セットでお値段そこそこしますよね。個人的には2つくらいあればよかったので→自作してみる、といったところです。

材量調達さえ出来れば、あとはもう接着するだけ。コツも手間もいりません!

 

ネイルチップスタンド~チェスタン風~の使用アイテム

使ったのは、ダイソー商品3つです。

  • 強力マグネット クリアタイプピン型
  • 超強力マグネット ミニ
  • クリスタル風つまみ ダイヤ型(作りたい数をご用意ください)

 

ピン型マグネットはカラフルなものもありましたが、チップデザインの邪魔にならないようシンプルにクリアで。6個セット。

 

すごーく小さいのですが、本当に超強力なマグネット。

 

クリスタル風つまみは形が2種類ありましたが、ひっくり返して使うので表面が平らなダイヤ型を。

 

 

ネイルチップスタンドの作り方~チェスタン風~

ではこちらの3点を使用していきます。

 

マグネットを接着します。

つまみにはネジ留め用の穴が開いていますがマグネットが穴よりもやや大きいため、直に貼ってみようとネイル用のグルーを付けてみましたが、これは失敗。マグネットの反発がグルーより強く、上手くいきませんでした。

 

金属用のボンド等でも代用できると思いますが、手元にないのでスカルプ用のアクリルを乗せることにしました。

 

この様にマグネットをしっかり押し付け待つこと1分ほど。固定されました。

この時マグネットの裏表を間違えないようにお気を付けください。

 

ピン型マグネットを乗せたらチップスタンドはすでに完成です!底面が平らだし、重みもあるので安定感抜群!!

マグネットはかなり強力でチップにカラーを塗っている時にぐらつくこともなく、そしてもちろん脱着可能なので、ジェルを使った時にライトにも入ります♪

 

せっかくのクリスタルですが、床面ですね、キラキラは。

 

でもこの適度な重みと「つまみ」ならではのくぼみがあり、とても持ちやすく、作業がしやすいです。

 

ネイルチップを固定するために今ままでは強力な両面テープを使用していましたが、接着が弱くなって貼り替えたり汚れが目立つなど不便な点がいくつかあったので、今回こちらを購入してみました。

「ビューティーネイラー ネイルチップ用粘土」

 

中身はこの様に切り目が入ったクリアタイプの粘土です。

 

一つ分がちょうどネイルチップスタンドに合う大きさになっているのでありがたい。

指で丸めてスタンドに押し付けるだけです。

 

触った感じ、べたべたするような粘着がなくこれでチップが付くか不安でしたが、意外にしっかりと固定されいい感じ!

しかも両面テープの時はチップに粘着跡が付いてしまう場合がありましたが、そんな心配もなく付けやすく取りやすい!!

これからたくさん使いたいと思います。

 

ダイソーアイテムで作れる見栄え良し、使い心地良しの二重丸なチェスタン風ネイルチップスタンド、おススメです!!

ネイルチップ用粘土

 

 

チェスタン風ネイルチップスタンド

たくさん欲しい!という方は購入するのもありかと。

 

 

★「ブログ村」に登録しました!クリックしていただけると励みになります★
にほんブログ村 美容ブログ ポリッシュ派(ネイル)へ
にほんブログ村

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です