100均ネイル2本で!ホワイトべっ甲のやり方

ダイソーネイルを中心にブログを書いているのでダイソー商品オンリーで!とは思っているのですが、セリアのベース&ハードナーが優秀すぎて、ついつい使ってしまいます。ダイソーでも同じような乳白色が販売されて欲しいと願っているんですけどね…。

そんなネイルアートに欠かせないセリアのベース&ハードナーを今回はその透け感を活かして、ブラック→乳白色→ブラックの順番で重ねてアートします。

薄っすらと透けるブラックと上から乗せたブラックのコントラストが、ホワイトべっ甲風♪

これがたったの2本で(200円で!)出来ちゃうので、ありがたや、ベース&ハードナー(笑)

 

このホワイトべっ甲にラメやホイルを足しても素敵ですね。

でも今回のデザインは余計な装飾はせず、モードな雰囲気を出してくれるブラックスクエアのパーツのみを使用し、モノトーンで統一。

ちょっとモードなお洒落ネイル、おすすめです!!

 

100均ネイル2本で出来ちゃうんです!ちょっとモードなホワイトべっ甲の使用ネイル

すでに記載してますが、セリアのベース&ハードナーとブラックです。

ちなみに…ダイソーエスポルールのブラックは1度塗りだとネイビーにみえてしまうので、カンコレコラボネイルのブラックを使用しました。

ただ、カンコレブラックは水性だからか、乳白色の上に乗せた時にはじいて縮みました。べっ甲のなんとなくよれよれした模様を描くには逆によかったのですが、しっかり思い通りにアートしたい方は他のメーカーのブラックの使用をお勧めします。

 

100均ネイル2本で出来ちゃうんです!ちょっとモードなホワイトべっ甲のやり方

ベースコートを塗ったらブラックで柄を描いていきます。

あまりたくさんブラックを入れてしまうと暗くなってしまうので、3か所くらい。

 

ある程度乾いたら乳白色を上から塗ります。

 

乳白色乾いたら、再度ブラックで柄を重ねていきます。

この時、少し1度目のブラックに重なるようにのせていきます。

 

何か所か大きい柄を描いたら、小さい点のような柄も足すとそれらしくなります。(ちょっとベースのブラックが多かったかも?!)

 

アート以外の爪は乳白色を2度塗りし、スクエアのパーツを横に置きました。

 

こちらのパーツ、ネイル工房さんの商品ですが、もろ好み♪

通常の丸いストーンを乗せるよりずっとオシャレ見えすると思います!

クリアのスクエアもありますよ。

 

アニマルにも見えてきた…ホワイトべっ甲…。でもそれはそれでかわいい…。

まあでもセルフネイルは自己満の世界。自分がかわいいと思えばなんでもありですね(笑)

よかったらお試しください。

 

スクエアパーツ(スーパーセール中!!!)

 

★「ブログ村」に登録しました!クリックしていただけると励みになります★
にほんブログ村 美容ブログ ポリッシュ派(ネイル)へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です