フラワーネイルアートのやり方10種類【まとめ】

定番のフラワーネイルアート。カラーを変えればどんな季節でもどんなファッションでもOKな便利アートです。

フラワーネイルは簡単にネイルシールを貼るだけのものから、刷毛やスポンジを使ったりその他爪楊枝やアイシャドーブラシも使えます。今回は色んな道具を使ったフラワーアートのやり方をまとめました。

 

刷毛で花びらを描くフラワーネイル

まずは刷毛で直接花びらを描くフラワーです。

 

刷毛を外側から中央に動かして花びらにしています。

詳しいやり方はこちら>>>イエロー×ピンクで大人春ネイルのやり方

 

こちらは量が少なくなったり、少し固くなってしまったマニキュアを使って敢えてかすれたフラワーを描いています。

(詳しい使用ネイルは掲載されたDRESSさんの「レトロモダンフラワーネイルのやり方」をご覧ください。)

 

このフラワーはカラーをあらかじめ落としておき、かすれた花びらを描いていきます。

 

外側から中心に向かって花びらを描いていきます。

 

全体に花びらを描けば出来上がりなので簡単です。中央にはネイルナゲットや極小スタッズなどを置くとよりフラワーが華やかになります。

 

 

 

刷毛+ネイルアートブラシで作るフラワー

次は刷毛で花びらを描き縁取りはネイルアートブラシを使用したフラワーです。

(詳しい使用ネイルはDRESSさん「色気漂う大人のフラワーネイルのやり方【マニキュアでセルフネイル】」をご覧ください。ちなみにこちらは使っているのはダイソーネイルのみです。)

 

やり方ですがまず刷毛で花びらを描いて、ネイルアートブラシで縁取りをしていきます。

 

カスタマイズして細めにしたネイルアートブラシで花びらを縁取っていきます。

 

ホワイト×ブラウンで大人向きフラワーです。

 

カラーを変えればガラリと雰囲気が変わったフラワーになります!

(使用ネイルはmichillさんの「自宅で秋色フラワーネイル♪描き方とアイテム紹介」をご覧ください)

 

先ほどと同じく刷毛で花びらを描き、ネイルアートブラシで縁取りして描いたフラワーです。

 

 

アイシャドーチップで作るフラワーネイル

アイシャドーチップで花びらを描くのも簡単です。使っているのは「ごくふわ」というダイソーのアイシャドーチップですが、アイシャドーチップならば何でも大丈夫。

(詳しいやり方や使用ネイルはmichillさんの「アイシャドーチップで簡単お正月フラワーネイル」をご覧ください)

 

アイシャドーチップを外側から内側にスっと動かし花びらにしていきます。michillさんの記事に詳しく描いていますが、花びらを描く際にはアルミホイルなどに余分なカラーは落としておくのがポイントです。

 

こちらもアイシャドーチップを使ったフラワーネイルです。

>>>アイシャドーチップを使って簡単フラワーネイルのやり方

 

 

爪楊枝で作るフラワーネイル

最近よくやるのがお手軽に爪楊枝を使ったフラワーです。

(詳しいやり方や使用ネイルはmichillさんの「爪楊枝だけで簡単♡フラワーアートネイル」をご覧ください)

 

爪楊枝のフラワーは手軽にできるのでおススメです。上リンクに動画もあるのでみてみてください!

 

 

ドット棒で作るフラワーネイル

ドット棒でフラワーアートをすると丸みのあるレトロまたはキュートなイメージのフラワーになります。

(使用ネイルはDRESSさんの「レトロフラワーネイルの簡単なやり方【マニキュアでセルフネイル】」をご覧ください)

 

ドット棒を外側から中央にスライドさせ花びらにしていきます。

 

またはドット棒でドットを打っていくだけの小花ネイル。

 

リキュールネイルでフラワーを作っています。

 

 

ホロで作る定番フラワー

定番!ホロを並べてフラワーアートにしていきます。ホロでフラワーをする場合はカラー選びがポイントで画像はお正月ネイルです。

ホロの種類や使い方は「ホロの種類や使い方、デザイン紹介」をご覧ください。

 

ホロを並べるだけなので失敗なし、簡単フラワーアートです。

 

スポンジで作るフラワーアート

スポンジで花びらを作り、ネイルアートブラシで縁取りをするとふんわりしたフラワーになります。

 

カットしたスポンジでふんわり叩き、筆で描くだけで簡単です。

 

乾いたらネイルアートブラシで縁取りします。

 

 

ネイルシールで作るフラワーアート

そのまんまネイルシールを貼っていくアートですが、ただ並べて貼るだけだと普通のフラワーなので…フラワーシールを半分に切って端に貼るなどコツがあり!

(詳しいやり方や使用ネイルグッズはmichillさんの「100均シールが高見えに変身!シールの使い方のコツ」をご覧ください)

フラワーネイルシールは色んな種類のものが100均でも通販でも購入することができるので、便利です。こちらはウォーターネイルシールを使った桜ネイル。

 

こちらはフラワーのネイルシールを使ってレースネイルの雰囲気にしています。

 

 

ネイルアートブラシで作るフラワーネイル

ダイソーネイルアートブラシで作るフラワーネイルです。先日記事アップしたミモザはネイルアートブラシで描いています。

(詳しいやり方や使用ネイルグッズはDRESSさんの「2018年トレンドカラー「イエロー」で作る春ネイル【マニキュアでセルフネイル】」をご覧ください)

 

 

その他シェルなどを使うフラワーネイル

その他にもシェルを使ってフラワーネイルをしてみたり♪ 右下のがフラワーのイメージです。

 

カラーを選べば紫陽花なんかにもできます。

 

 

以上フラワーネイルの作り方色々でした。また新たなデザインできたらこちらにも追記していこうと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です