100均の転写シートで眼鏡ケースをカスタマイズ

我が家の娘ちゃん、メガネっ子です。

整理整頓できない女子力イマイチの4年生。なんとかそこを引き上げようと、母は日々奮闘中です。

そんな娘ちゃん、メガネケースを紛失…。まあ彼女の机を見れば、無くなるのも当然という感じですが。

でも今日は台風の前に買い出しに行く予定だったので眼鏡屋にはいけない!ならば近くのダイソーでなにか探すかと物色したのですが、うーん…どれもイマイチ。

そこで、思いついたのが転写シートのカスタマイズ

ハンドメイド、大好きですが、基本的にシンプルなのが好きなのであえて柄や文字を入れたりすることがなく、転写シートをかわいいと横眼で見つつも使ったことがなかったんです。

で、使ってみたらあっという間にこんな感じになりました。

 

眼鏡ケースのカスタマイズに購入したアイテム

ではでは早速ご紹介します。

購入したのはこちらのシンプルすぎる(笑)メガネケース。

 

開けたらほんと真っ白。中は真っ黒。飾りっけゼロです。

 

そして転写シートはこちら。

アイロンでくっつけるタイプと擦って貼るタイプの2種類ありましたが、メガネケースにアイロンはなしだろうと擦るタイプにしました。

もっと可愛いのもいっぱいありましたが、パステル系の可愛いのを卒業した(らしい)4年生女子はブラック&ホワイトがお好きなようなのでカラーがないものに。

一つ心配だったのが、メガネケースの素材が塩化ビニール樹脂だったのでちゃんと転写されるか。

 

結論から言えばきちんと転写されました。むしろ、塩化ビニールのペタペタ感にはより密着する感じでしたよ。

 

眼鏡ケースのカスタマイズのやり方

転写シートは透明の台紙なので、メガネカースにかざしてどれを使うか吟味し、使うシートだけをカットします。

 

今回はこちらの3つです。

ちょうどいいことにメガネのシートがありました。

 

透明の剥離シートを剥がします。

 

メガネケースに貼り(この時点で結構密着するので一発で乗せた方がよさそうです)、上から付属のスティックで擦ります。

ゆっくりとシートを剥がします・・・がっっ!!

転写されてない!!

慌ててシートを貼り戻し、もう一度ごしごし。

 

今度はしっかりと転写されていました・・・ん?何かおかしい・・・。

 

欠けてましたね…涙

でももうシートを剥がしてしまったので、貼りなおしてもずれたりしてしまうだろうとここはスルー。

(なんてったって100均ですから。適当でもよし!)

 

気を取り直してメガネの部分。

 

こちらは上手くいきました。

やっぱり小さい方がやりやすい。

 

そして最後の大物。星、全部使います。

ずらーっと並べてごしごし。

 

うん、いい感じ。

 

あっやばいっっっ!(慌)

 

でも先ほどの失敗からシートは完全には剥がしていなかったのでもう一度擦って事なきを得ました。

 

完成です!!!

すごーくシンプルだけど、娘ちゃん、きっと気に入るはず。

やっぱり擦るタイプにしてよかった。他に何も用意しなくていいし、3分〇ッキングならぬ3分メイキングです。

でももっとやりたい虫がうずうずしてしまった私。

こっそり(この大きさこっそりじゃない!)裏面にCheer up!貼っちゃいました。

裏だし。

 

 

100均転写シート、クオリティはいい感じ。

文字が切れてしまったのも、転写シート初心者の私だったからであり、その後は失敗することなくきれいに転写出来ました。

そして仕上がりも通常のシール違い、極薄で凹凸感もなく、まだ使用していないので断定はできませんが、剥がれにくそうです。

何といっても”楽しい”!

 

 

 

以上100均転写シートで簡単カスタマイズでした。

 

★「ブログ村」に登録しました!クリックしていただけると励みになります★
にほんブログ村 美容ブログ ポリッシュ派(ネイル)へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です