大人・スイート・クール系など5種類。レオパードネイルのやり方

レオパードネイル、つまりヒョウ柄ネイルは秋の定番アート。

でもレオパードと一言で言っても、その柄の描き方はスィート系から大人系まで様々であり、ザ・レオパードのようにブラウン系のカラーのもの以外にも、みなさんお好みで色々なカラーの組み合わせで作っています。

では実際にレオパードを思い通りに描くにはどうしたらいいか。

レオパードネイルはベースカラーに柄を描くだけのシンプルなアートですが、色々なレオパードネイルの画像を見ていると描き方にポイントがあるのが分かります。

ボルドーなどに合わせたブラウン系のレオパードは柄がシュッと縦長だったり、毛羽立ち感も多めです。

一方、パステルカラーやブラウンでも明るめのベージュなどで描くガーリー系のレオパードは基本的に柄が丸みを帯びており、柔らかい雰囲気です。つまり、カラーと柄の両方で出したい雰囲気作りをしています。

ではジャンル別にレオパードネイルをご紹介していきたいと思います。

 

大人系のレオパード

最大のポイントは柄の形です。

縦長を意識してシュッとしたタッチで描きます。ラインが太すぎてもスマートではないので、アート筆を使うのがベター。

カラーは本来のレオパードに寄せてブラウン系でまとめ、ボルドー等のこっくり秋色に合わせるのが定番ですね。

画像はゴールドベースにブラウン1色で縦長の柄を描き、シンプルながらもインパクトのあるレオパードです。

 

もう一つ、シロップネイルを使用して艶感を出したレオパード。ゴールドナゲットも散らして格上げしました。ちゅるんとしたベースの中に泳ぐようなレオパード柄が大人見えします。

 

艶感大人レオパードの使用ネイル

大人レオパードに使ったダイソーネイルです。

  • サンリオコラボネイル#31 シロップレッド
  • サンリオコラボネイル#32 シロップピンク
  • サンリオコラボネイル#33 シロップイエロー
  • エスポルール#23 チョコレート

 

艶感大人レオパードのやり方

シロップイエローをベースに塗り、シロップピンクを3か所ほど塗ります。

チョコレートをアート筆に取り、縦長のラインで縁取っていきます。

空いている部分にも少しだけチョコレートを落とします。

落としたチョコレートに重ねるようにネイルナゲットを乗せます。

最後に黄色味を抑えるために、シロップレッドを全体に重ねました。

 

スイート系レオパード

スイート系レオパードの柄は、先ほどの大人系レオパードと比べて丸みをつけます。

がっつりレオパードには抵抗がある方も可愛らしいレオパードなら取り入れやすいと思います。カラーもレオパードだからと言ってブラウン系にせず、お好みのカラーでデザインだけレオパード、というのがおススメです。

こちらはホワイトベースにヌーディーピンクとグレーで柄を描きました。

 

どんなカラーでもありですが、暗めのベースにはホワイトを入れると柄がはっきりとして良いでしょう。

ダークカラーベースでも柄に丸みがあると可愛いらしい雰囲気になりますよね?!

 

スイート系なら隠れハートを入れても◎

 

隠れハートのレオパードの使用ネイル

隠れハートのかわいいレオパードに使ったダイソーネイルです。

  • サンリオコラボネイル#16 ピンクベージュ
  • サンリオコラボネイル#5 スモーキーピンク
  • エスポルール#23 チョコレート

 

隠れハートのレオパードのやり方

ピンクベージュをベースに塗り、スモーキーピンクでハートを描きます。

バランスを取りながらスモーキーピンクを数か所に乗せます。

チョコレートでスモーキーピンクの縁取りをします。

空いている部分にチョコレートを足したら完成です。

 

モード系レオパード

レオパード=豹柄というイメージではなく、デザインの一つとしてレオパードをのせたネイルです。カラーは抑えめで、そして仕上げのマットコートがオシャレ上級者に見え!

画像はベースカラーにマットコートを塗り、上からクリアで柄を描いた質感を活かしたレオパードネイルです。

ネイビーとブラックでやってみましたが、どちらもかっこいい!

シンプルですが、周りと差がつくネイルですね。そしてとっても簡単!

 

もう一つは柄を大きめに描いたレオパードです。

ホワイトベースにグレーで通常より大きめの柄を描き、ネイビーで縁取りをしました。

やはりこちらもマットコートで仕上げ、ちょっとクールなデザインに。

 

クールなレオパードの使用ネイル

クール系レオパードに使ったダイソーネイルです。

  • エスポルール#1 ホワイト
  • エスポルール#14 グレー
  • エスポルール#47 ネイビー

 

クールなレオパードのやり方

ホワイトベースにグレーで大きめの柄を描きます。

ネイビーで縁取りをします。柄が大きめなのでラインは丁寧に強弱をつけ、レオパードっぽく。

空いている部分にもネイビーを乗せれば完成です。

 

モフモフのレオパードネイル

最後にちょっと凝ったデザインのレオパードネイルです。よりリアルに、そしてアニマルっぽく縁取りをふわふわさせたアートです。

これが100均ネイルで出来ていると言ったら周りは驚くかも?!

毛羽立ち感多めのモフモフレオパードです。

 

モフモフレオパードの使用ネイル

モフモフのレオパードに使ったダイソーネイルです。

  • エスポルール#22 カフェオレ
  • エスポルール#44 テラコッタ
  • カンコレコラボネイル#9 ブラック

 

モフモフレオパードのやり方

縁取りをする時に使用しているアート筆はダイソーの商品ですが、ちょこっとカスタマイズ。根元をググっと押し付けて毛先を割っておきます。

最近よく見かけるツィードブラシのような感じですね。

カフェオレをベースに塗り、テラコッタを数か所乗せます。

ブラックをほんの少しだけテラコッタの周りに乗せます。

カスタマイズしたアート筆の毛先で叩くように馴染ませながら縁取りをしていきます。

全て同じように縁取りをした後は画像の様に表面がざらざらした感じですが、トップコートで覆えばつるんとなるので大丈夫です。

仕上げのトップコートは半乾きくらいで塗ると馴染みやすいです。

 

 

ホロのレオパード

もう一つは初心者さんにおススメの、筆でアートをしないレオパードです。

大小のホロをランダムに乗せただけなのでとっても簡単!

これはカラーチョイスが大事です。ブラウン系じゃないと、全くレオパードには見えないので注意。

 

ホロのレオパードに使ったネイル

  • エスポルール#22 カフェオレ
  • エスポルール#15 ブルーグレー
  • カンコレコラボネイル#9 ブラック

 

ホロで簡単レオパードのやり方

特にコツもいりません。ただランダムにホロを乗せるだけです。

1度乗せたら動かさない方がいいので(ベースカラーをえぐってしまう可能性があるため)出たとこ勝負です。

爪楊枝を使ってホロを一枚ずつ取り出すとやりやすいですよ。

 

 

 

レオパードネイルと言ってもそのアートの幅は広く、いくらでも自分好みに、そして好きなテイストにアレンジできます。そんなレオパード、お薦めですよ~。

 

★「ブログ村」に登録しました!クリックしていただけると励みになります★
にほんブログ村 美容ブログ ポリッシュ派(ネイル)へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です