ダイソー×カンコレコラボネイルだけで★モダンエスニックネイル

ダイソー×カンコレコラボネイルシールの中でも一押しなのが、今回使用した「ワイヤーアート」。

ワンカラーベースに貼るだけでもオシャレになるし、シンプルなので重ね使いもいいです。個人的にラウンドよりもスクエア派なので、これは嬉しいシールです。

今回はオレンジ、エメラルドグリーン、ブラウンを使用して、エスニックテイストを取り入れました。そして仕上げにワイヤーアートシールでモダンな仕上がりに。(カラーもシールもダイソー×カンコレコラボネイルです。)

ベースのアートもただ横にラインを引いただけですが、はっきりとしたカラーを使用しているのでアート感倍増♪

とっても簡単ですがサロンでアートしてもらったかのような雰囲気になるかと思います。

 

 

 

ダイソー×カンコレコラボで使ったネイルグッズ

今回使用したカラーはこちらです。

  • ダイソー×カンコレコラボネイル#20 パールグレージュ
  • ダイソー×カンコレコラボネイル#19 チョコレート
  • ダイソー×カンコレコラボネイル#3 オレンジ
  • ダイソー×カンコレコラボネイル#5 エメラルドグリーン

 

 

  • ダイソー×カンコレコラボネイルシール 「ワイヤーアート」

 

 

ダイソー×カンコレコラボネイルだけで★エスニックネイルのやり方

小指以外にパールグレージュを2度塗りします。

 

小指にはポイントにチョコレートを2度塗りします。

ベースカラーが乾くのを待つ間、アート用のカラーを準備します。エメラルドグリーン、オレンジ、チョコレートをアルミホイルの上に垂らしておきます。使用する筆はダイソーのアート筆の毛先をカットして細くしたものになります。

ダイソーネイルアート筆カスタマイズ方法は記事はこちらの記事を参考にしてください↓↓↓

>>>「ダイソーネイルアート筆を最大限活用するカスタマイズ方法3つ!」

 

人差し指には根本寄りに上記の3色を使ってラインを引きます。筆にやや多めにカラーをとり、強弱を付けながら何本も引いて束にします。

 

薬指も同じ要領でラインを引きますが、ちょっと変化を出すために、こちらは中央にまとめるようにラインの束を作りました。

 

 

ちなみに筆はカラーを変える度にきれいにしますが、画像のダイソー「nail kiss」(ボトルタイプの除光液)があると、いちいちキッチンペーパーなどで拭き取らなくてもいいのでとても楽です。

>>>「ネイルがするっと落ちる!人気のダイソー除光液「nail kiss」レビュー」の記事はこちら♪♪♪

 

 

ベースアートはこれで完成なので、シールを貼っていきます。

今回使用したのはダイソー×カンコレコラボネイルシール「ワイヤーアート」。凹凸感はないものの、遠目には実際にワイヤーを使用したように見えるので使えます!

 

まずは使用するシールの大きさをチェック。

 

ワンカラーベースの爪に一枚貼るだけでもオシャレ♪

 

人差し指は、根元のアートの上にトライアングルを。

 

中央のアートはやや大きめなので、シールも重ねて貼ってボリューム感を出します。まずはスクエアとトライアングルのシールを上下に貼ります。

 

両方のスクエアにかぶせるようにスクエアスタッズ風のシールを貼ってつなげます。ちょっとしたパーツのアートのようになります。

 

全ての爪にトップコートを塗れば完成です。

以上カンコレコラボネイルシールを使用した、簡単なモダンエスニックネイルのご紹介でした♪

>>>購入したダイソー×カンコレコラボのネイルシール(2018年)紹介

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です