ALL100均でべっ甲ネイル!シロップネイルで作るシンプルべっ甲ネイル

スポンサーリンク

またしてもダイソー×サンリオコラボネイルのシロップネイル使います。

この夏がんがん使います、シロップネイル!!

シロップネイルは薄付きなので、基本的にホワイト系のカラーをベースに塗ってから使用することが多いのですが、べっ甲ネイルの場合はクリア感が大切なので、今回はホワイトカラーは使用しません。いきなりシロップネイルを塗っちゃいます。

シロップピンクとシロップイエローにボルドーで、少し赤味の強いべっ甲でオンナ度アップのべっ甲にしてみました。オフィスにもしていけるように、他の爪はシンプルにおとなしめのカラーにラインテープのみです。

オフィスにオススメなカラーの記事はこちら↓↓↓↓

>>>ダイソーでオフィスに使えるお勧めカラーベスト3発表!デザイン例も♪

 

ではべっ甲ネイル、ご覧ください。

 

スポンサーリンク

べっこうネイルに使ったグッズ

使うのはこちらです。

  • ダイソー×サンリオコラボネイル#33 シロップイエロー
  • ダイソー×サンリオコラボネイル#32 シロップピンク
  • ダイソー×サンリオコラボネイル#3 ボルドー
  • ダイソー×サンリオコラボネイル#38 オーロラピンク

 

 

  • エスポルール 3Dネイルアートシール 「ゴールドライン」

 

シロップネイルで作るシンプルべっ甲ネイルのやり方

べっ甲は今回は一本だけなので、その他の爪にはオーロラピンクを2度塗りしておきます。

 

手早く作業を行うのが大切なので、使用するボトルの蓋を開けておきます。

 

べっ甲アートをしていきます。自爪だとカラーが見えにくいのでチップでご覧ください。

まずはシロップイエローを前面に塗ります。この段階でしっかりとラインどりをしておくと次のカラーも乗せやすくなり、仕上がりがきれいになります。

 

素早くボルドーを数か所垂らします。馴染ませていくのでやや多めに。

 

シロップピンクを全体に乗せながらボルドーを馴染ませていきます。ポイントは混ぜすぎないこと。馴染ませるのは基本的に境目の部分のみで、ボルドーの濃い部分も残した方がべっ甲っぽくなります。

 

これだけでべっ甲は完成です!

オーロラピンクの爪には根元にゴールドのラインを引きたかったのですが、細くきれいなラインを引くのはなかなか難しいので、ラインテープで代用。この方が断然簡単です。

エスポルールのラインテープは幅も選べるし、何といっても伸縮性が抜群なので、引っ張りながらきれいなカーブが描けるのでとっても便利です!

 

ラインテープを貼っただけですが、とても上品でオーロラピンクが格上げされてますよね。

残りの爪にもラインテープを貼り、最後にトップコートを全ての爪に塗ったら完成です!

 

オフィスにもしていけそうな、シンプルで上品なべっ甲ネイル、とっても簡単ですし、ダイソーネイルだけで出来てしまうので(計500円!)気軽に試すことができます。

シロップネイルに合わせるのはボルドー以外にもブラウンやピンク系でもべっ甲っぽくなりますので、お手元にあるカラーで挑戦してみるのもいいと思います。

 

 

ダイソー×サンリオコラボネイル・カラーチャート【完全版】


ダイソー・エスポルールカラーチャート【2018年版】

★ダイソー【エスポルール】【サンリオコラボネイル】の似ているカラー比較

 

★「ブログ村」に登録しました!クリックしていただけると励みになります★
にほんブログ村 美容ブログ ポリッシュ派(ネイル)へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました