まるでジェル!サンリオシロップを活かすシースルーフラワーネイルのやり方

まだまだサンリオシロップネイル…♪

シロップイエローを使った抜け感抜群のフラワーネイルです。

 

 

 

フラワーネイルも夏仕様。

シロップネイルのクリア感を活かしてホワイトのフラワーを重ねていったシースルーデザイン。ホワイトフラワーの上にシロップイエローを塗り、さらにもう一度ホワイトでフラワーを描くことによって奥行きが生まれます。

トレンドのイエローも、シロップネイルならではのやわらかいイエローでさり気なく。

個人的にドツボの大人イエローネイル!!

 

シースルーフラワーに使用したネイル

今回使用したのはこちらの3本です。

  • ダイソー×サンリオコラボネイル#33 シロップイエロー
  • ダイソー×サンリオコラボネイル#1 ホワイト
  • ダイソー ウインマックス ベースコート

 

パーツはこちら。

  • カラーストーン ホワイトオパール
  • ラウンドフレーム
  • ゴールドスタッズ (0.8mm)

 

 

サンリオシロップを活かすシースルーフラワーネイルのやり方

フラワーアートの爪にはベースカラーは塗らず、通常のクリアのベースコートを塗ったらフラワーを描いていきます。

まずはホワイト、ネイルアートブラシ、爪楊枝を準備します。

 

べースコートが乾いたら、ネイルアートブラシにホワイトをとり、5枚花を描きます。大小ありでランダムに。

 

ドットは爪楊枝を使用しました。小さいドットは先端で。大きいドットはお尻の方で。もちろんドット棒でも大丈夫です。

 

ホワイトがある程度乾いたら、シロップイエローを全面に塗ります。1度では薄い場合は2度塗ります。

 

再度フラワーを描きます。この時、あえて下のフラワーに重ねるとこなれて見えます。

 

ドットやツタの部分も先ほどと同様に描きます。

 

フラワーの中心にゴールドスタッズを置きました。これでもうフラワーアートの爪は完成です。

 

アート以外の爪はベージュでアートの爪を引き立てます。

ウインマックスは最近店頭であまり見かけないので、もしお持ちでない場合はヌーディーベージュ系のカラーで代用してください。

ベースコートのみの爪はスタッズやフレームを控えめに置きました。

 

いかがでしょう? このアートは見た目ほど難しくはないと思います。

ホワイトの上に塗らないと発色が弱いシロップネイルのデメリットを、逆に活かしたデザインです。フラワー→イエロー→フラワーの順番さえ間違わなければ、イエローシースルーネイルは出来るはず。

簡単なのにとっても可愛いです♪シースルーなので大人ですし、結構オールマイティに使えるかも。

 

今回使ったパーツはこちらです。

ラウンドフレーム

 

 

在庫があればラッキー!0.8mmのゴールドスタッズ

 

 

カラーストーンは全27色あります。

 

 

 

こちらの記事も人気です!

>>>買わなきゃ損!サンリオシロップネイルは超優秀!~おススメの使い方&デザイン~

 

>>>ダイソーでオフィスに使えるお勧めカラーベスト3発表!デザイン例も♪

 

>>>べっ甲ネイルに必要なダイソーネイルはこれ!!~やり方とデザイン紹介~

>>>2018年 ダイソーで春ネイルデザイン【目次】

>>>2018年 ダイソーで夏ネイルデザイン【目次】

★「ブログ村」に登録しました!クリックしていただけると励みになります★
にほんブログ村 美容ブログ ポリッシュ派(ネイル)へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です