ダイソー・シロップネイルで個性派ネイル

インスタで見たとってもオシャレな個性派ネイル。

100均ネイルで再現してみました。

万人受けしないけど、個人的にはこういうデザイン大好きです。

 

シロップネイルで作るオシャレな個性派ネイルに使用したネイル

使用したネイルはいつもより少し多いですが、アートの下地にウインマックスを使用すればセリアの乳白色は不要です。

  • ダイソー×サンリオコラボネイル#34 シロップアクア
  • ダイソー×サンリオコラボネイル#32 シロップピンク
  • ダイソー×サンリオコラボネイル#33 シロップイエロー
  • ダイソー×サンリオコラボネイル#35 シロップブルー(画像に入っていません)
  • エスポルール#33 シマーゴールド
  • エスポルール#23 チョコレート
  • ウインマックス ベースコート
  • ベース&ハードナー(セリア)

 

  • ラウンドフレーム (オーバル)
  • スクリュースタッズ
  • スクエアスタッズ(レクタングル)
  • キャッツアイ
  • ゴールドラインテープ (1mm)
  • カラーストーン(ホワイトオパール)
  • パール

 

シロップネイルで作るオシャレな個性派ネイルのやり方

アートをする爪のベースには乳白色を使用しました。(シロップネイルの発色を良くするためなので、ウインマックスのベースコートでも代用可)

 

シロップブルーを完成図をイメージしながら数か所に塗ります。

 

合わせるカラーはオレンジにしたかったので、シロップイエローとシロップピンクを重ねました。

 

次に縁取りをしていくので、アルミホイルとネイルアートブラシを準備します。

 

まずはブラウンの前にゴールドで縁取りです。かなりアバウトな感じで描きました。

 

ゴールドがある程度乾いたら、ブラウンでゴールドより細めのラインで描いていきます。

 

はっきりとしたブラウンを乗せたら、シロップカラーが若干薄く感じたので上から足しました。シロップネイルは重ねれば重ねるほど濃くなります。

 

これでアートは完成です。これだけで見ると「ん?」という感じですね・・・。

 

グラデーションの部分は、シロップブルーを使用し、簡単にグラデーションを作り、乾いたらラインテープを貼っただけです。

 

ラインテープですが、2mmが定番でしたが最近入手したこの1mm幅のラインテープ、細いゆえに繊細でオシャレ見えしてとっても使えます!

 

ビジューを乗せた爪のベースには薄いベージュのベースコートを2度塗りです。このくらいのヌーディーベージュはダイソーのカラーラインナップにはないので、ベースコートをカラーの様に使用します。

 

オーバルフレームは大きめなので、爪にフィットさせるためにカーブを付けるための器具を使用すると簡単にいきます。

お持ちでない方はブラシ等の筒状のものに押し当ててもカーブは付けられますよ。

 

オーバルフレームから置き、最後にパーツをつなげるイメージでパールを乗せました。

 

これで完成です!

 

一つ一つのアートがバラバラのようですが、ヌーディーベージュが全体をまとめてくれていて、とってもオシャレなネイルだと思うんです!!

お好きな方はぜひお試しになってみてください!

 

 

1mmのラインテープはおすすめ!

 

フレームは中にカラーやパーツを入れたりと色々なアートが楽しめますね。

 

カラーストーンはスワロがいいけど、すぐ取り替えてしまうマニキュアにはこのカラーストーンがコスパ良しで◎

 

キャッツアイはいつもの極小シリーズです。

 

 

 

 

>>>2018年 ダイソーで夏ネイルデザイン【目次】

★「ブログ村」に登録しました!クリックしていただけると励みになります★
にほんブログ村 美容ブログ ポリッシュ派(ネイル)へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です