ダイソーネオンラメの使い方

先日ご紹介したダイソーのネオンカラーのラメ。

>>>ネオンカラーが気分!ダイソー「ネオンデコレーション」の紹介と使い方

ネオンというだけあってそのもの自体はかなり派手めなカラーですが、ベースカラーの上にのせると馴染みが良く、その質感がネイルをワンランクアップさせてくれる素敵なアイテムです。

仕上がりはキレイなグラデーションのようになっていますが、難しいカラーグラデーションはしません!

ベースカラーは順番に塗っただけで、刷毛跡があってもムラがあってもラメが全部隠してくれます!!

通常のカラーで作るよりずっと簡単なサンセットネイル。

ビーチでこんなネイルしてたら視線を集めること間違いなしですよ!

 

 

大人サンセットネイルの使用ネイル

今回使用したネイルです。シール以外は全てダイソー商品です。

  • エスポルール#18 スモークブルー
  • エスポルール#10 オレンジ
  • エスポルール#8 イエロー
  • ウインマックス ベースコート

 

  • ラインテープ ブラック(2mm)
  • 文字シール ブラック
  • パームツリーシール ブラック

 

ネオンラメはパープル、オレンジ、イエロー。

 

大人サンセットネイルのやり方

ベースカラーを塗ります。

仕上がりはグラデーションのように見えますが、実際はカラーを3色並べて塗っただけです。

まずは根元からイエローを1/3ほど塗ります。次にオレンジ、そしてスモーキーブルーを順番にのせます。

この時、境目は軽くカラー同士を馴染ませるだけです。

 

ネオンラメを乗せます。使用するのはネイルアートブラシ。刷毛でラメを軽く撫でるだけでくっついてくるので楽ちん!

 

薄くトップコートを塗ってからカラーの順番にネオンラメを乗せます。ラメが落ちるのでキッチンペーパーなどの上で作業してくださいね。

 

ネイルアートブラシでラメを乗せただけの状態だと、ラメの粒子が肉眼で見えるようにざらざらした感じなので、ここはシンプルに指で押しちゃいます!ラメがヨレてしまわないよう上からちょんちょんと軽く押し付けてください。

 

こちらがラメを押さえた状態です。

 

このくらいになればトップコートで覆いやすいですね。つるんと出来ました!↓↓↓↓

 

パームツリーはシールを使いましょう。

サンセットにはやっぱり陰になったヤシの木なのでここはブラックで。

サイズを爪にかざして位置を決めます。

 

こんな感じになりました。ざらざらしてシールが貼りにくい場合は、シールの前に一度セシェなどの厚みのでるトップコートを塗っておくとつるんとした表面にシールを貼ることが出来るのでより簡単です。

 

サンセット以外の爪にはベースコートを2度塗りし、ヌーディーベージュのようにしておきます。中指には貼るだけのアートを少々。

ラインテープを真っすぐに貼ります。

 

ラインテープに沿って文字シールを貼りました。

シールを貼る時はピンセット等を使用し、指で表面を触らないようにします。

触ってしまうと手の油分が付着し、トップコートをはじいてしまう可能性があるので。

 

仕上げにすべての爪にトップコートを塗ったら完成です!

 

いかがでしょう?

見た目より簡単ですよね?!

青い海ネイルもいいですが、たまにはこんな大人なサンセットネイルでビーチデートもありですよ~♪

 

>>>2018年 ダイソーで夏ネイルデザイン【目次】

★「ブログ村」に登録しました!クリックしていただけると励みになります★
にほんブログ村 美容ブログ ポリッシュ派(ネイル)へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です