ヌーディーだけど攻め感のあるオフィスネイル

ネイル連載しているmichillさんに掲載されたデザインです。

ここ数日、夏らしい季節感のあるネイルをアップしてきましたが、夏休みといえど仕事はありますよね。

むしろボリュームとしてはOFFよりONの方が多いという方の方が多いのかもしれません。

ならばオフィスネイルもたまにはアップしようと、今回のデザインです。

オフィスの基本はピンクやベージュ。

でもそれだけのワンカラーでは、このブログをお読みいただいている方々には物足りないはずです。

そこで大人女子にぴったりのオフィスネイルをご紹介いたします!

カラーは基本色のベージュ系、「ヌーディー」を使用します。ベージュの中でもやや暗めですが、ピンクやベージュしか駄目!という規則がある企業でも、”一応”はその中に属すカラーなので、許容範囲内かと。

ベーシックなベージュを使用するより、ずっとオシャレ見えするカラーなので、ぜひ試してみていただきたいです!

ただ、ヌーディーのワンカラーだけだと少し重く見えがちなので、ここはパーツテクニックで高見え&スマートに見せます。

前置きが長くなりましたが、やり方はいたって簡単なので、ぜひデイリーネイルの参考にしていただけたらと思います!

 

 

オフィスネイルも無難じゃNG!ヌーディーだけど攻めネイル!!の使用ネイル

シンプルにダイソーネイル1本です。

ダイソー エスポルール#3 ヌーディー

 

  • シェルシート
  • レクタングルフレーム(ゴールド)
  • スティックパーツ (ゴールド)
  • パール (2.5mm)

 

オフィスネイルも無難じゃNG!ヌーディーだけど攻めネイル!!のやり方

ヌーディーをすべての爪に2度塗りします。シンプルなデザインほどきれいに塗れているかどうかが問われるので、ここは基本にのっとってベースカーラー1度目はキューティクルラインを意識して塗り、2度目で発色させます。

 

シェルシートをレクタングルフレームに合わせてカットします。

 

 

大きめのパーツを乗せる際はカーブを付けておくのが基本。

画像の様なネイルパーツにカーブを付ける専用アイテムを使用したり、ジェルブラシなどの丸い形状のものに押し当てて、あらかじめカーブを付けておくと、後でトップコートで覆いやすくなります。

 

 

 

シェルシートを貼り、その上からフレームを乗せ、トップコートで仕上げます。

 

 

もう一本のアートです。スティックパーツとパールを並べただけですが、置き方によって印象が違ってきます。シャープなデザインに合わせてパールもちょっぴりモード置き。

 

 

オフィスもOKなベージュ系のワンカラーにパーツをのせただけのデザインですが、パーツの置き方を少し凝っただけでネイル上級者にみえますよね?!

 

ネイルパーツは組み合わせ次第でガラッと雰囲気が変わるので、中にシェルやストーンを入れたり、カラーで埋めたりと使い方は無限です。ぜひパーツを賢く利用して、ワンランク上のオフィスネイルを目指しましょう!

 

詳しいやり方はmichillさんに掲載されています。

興味がある方はこちらもご覧ください♪

 

★「ブログ村」に登録しました!クリックしていただけると励みになります★
にほんブログ村 美容ブログ ポリッシュ派(ネイル)へ
にほんブログ村

 

シェルシート

 

レクタングルフレーム

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です