大きめストーンをマニキュアでがっちり固める方法

パーツを色々のせるのもネイルの楽しみの一つですが、せっかく乗せたパーツがすぐにポロリ…なんて経験はありませんか?

やっぱりジェルじゃないと駄目だ…なんて思わないで下さい!

使用するトップコートとちょっとしたポイントを抑えれば、大きめパーツアートも長持ちします!

パーツがすぐ取れてしまう原因の多くはパーツの大きさではなく、使用するトップコートにあると思います。残念ながら100均トップコートではいまだにコレ!というものには出会っていないので、今回はセシェというメーカーのトップコートを使用して、パーツをがっちり乗せていきたいと思います。

なつにぴったりのターコイズストーンを使用したお目立ちネイル、ぜひご覧ください。

 

 

夏のお目立ちネイル!大きめストーンをマニキュアでがっちり固める方法の使用ネイル

今回使用したのはエスポルール3本のみです。

  • エスポルール#19 セルリアンブルー
  • エスポルール#10 オレンジ
  • エスポルール#13 ライトグレー

 

  • キャッツアイ ゴールド
  • ターコイズストーン

 

夏のお目立ちネイル!大きめストーンをマニキュアでがっちり固める方法のやり方

セルリアンブルーを根元から半分ほど塗ります。

 

オレンジを先端に塗ります。この時、境目はまだ馴染ませません。

 

オレンジの刷毛をボトルの淵でしごいてカラーを落としておき、そのかすかすの刷毛でブルーのエッジをほんの少しだけ触りながら先端に向かって引いていきます。

後で大きめのストーンを乗せるので境目はきれいではなくてもOKですし、ちょいエスニックテイストの今回のデザインならば刷毛跡がついていても、それもまた良しです。

 

次にターコイズストーンを乗せます。

天然石パーツは大きさや形は様々。なるべく爪との接着面がフラットなものをあらかじめ選んでおいてくださいね。

 

パーツを乗せる際に使用するトップコートは100均マニキュアでは残念ながら強度が弱く乾きにも限界があるため、粘度が高く速乾性で、さらにがっちり固まるトップコート、セシェを使用します。

 

乗せるパーツよりも若干小さめにセシェをこんもりと乗せます。速乾性なので一気に仕上げるのではなく、1つづつ乗せる方が強度が増します。

 

ストーンを並べます。爪やストーンの大きさや幅などにもよりますが、今回は3つ。ストーンを乗せたら上からそっと押さえつけてくださいね。

 

そして間にキャッツアイを散らしました。隙間に小さめパーツを乗せることで、爪の表面との隙間が少なくなるのも強度が増すポイントです。

 

次にセシェでパーツ全体を覆います。この時パーツの隙間を埋めるようにセシェを入れ込んで下さい。

正面からの画像です。

 

そして最後に全体を一気に覆うとツルンとなります!

 

もう1本セルリアンブルーをいれ、残りはライトグレーでまとめました。

セルリアンブルーの爪には、キャッツアイを1つ乗せています。

 

アートは1本だけですが、大きめパーツはそれだけでネイルを格上げしてくれます。

ぜひポイントを抑えて、夏ならではのネイルアートを楽しんで下さい!

 

セシェ

 

 

 

ストーンはセルフネイルならば少量パックが色々なカラーが楽しめるのでおススメです。

 

 

 

このブログで何度も登場しているキャッツアイ。

 

 

 

★「ブログ村」に登録しました!クリックしていただけると励みになります★
にほんブログ村 美容ブログ ポリッシュ派(ネイル)へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です