ハロウィンネイル②ダイソー筆でハロウィン

スポンサーリンク

10月も半ば、そろそろハロウィンに向けて準備をはじめましょうか。

デイリー使いにはちょっとあれですが・・・ハロウィン当日はこのくらいネイルもハロウィンしてみてはいかがでしょう?

ハロウィン用に各メーカーさんからパーツやシールが出ていて見ているだけでワクワクしますが、今回はパーツ等は一切なしのカラーだけで作るハロウィンネイルです!

しかも、アートはダイソーネイルアートブラシ1本あれば出来る!というお手軽さ!!

カラー4色とアートブラシがあればいいので、つまりワンコインネイルです。

ぜひぜひがっつりハロウィンネイルでテンション上げてくださいね~!!

ちなみにハロウィンネイル第一弾はこちらです↓↓↓

>>>ALLダイソー★ハロウィンネイルは今から準備しておかなくちゃ!!

 

スポンサーリンク

ハロウィンネイル第2弾!コスパ最高のダイソー筆一本だけで描く!ハロウィン版フラットアートの使用ネイル

ジャックオーランタンのオレンジ、ミイラのブラック&ホワイト、そして合わせるカラーとしてボルドーをセレクトしました。

  • サンリオコラボネイル#3 ボルドー
  • サンリオコラボネイル#10 サンセットオレンジ
  • サンリオコラボネイル#1 ホワイト
  • ダイソーカンコレコラボネイル#9 ブラック

 

これがなきゃ始まらない。愛してやまないダイソーネイルアートブラシ。

 

ハロウィンネイル第2弾!コスパ最高のダイソー筆一本だけで描く!ハロウィン版フラットアートのやり方

ベースカラーを塗っていきます。

ジャックオーランタンを描く爪にサンセットオレンジを2度塗り。

 

ミイラを描く爪にはホワイトを2度塗り。(ムラがあっても上からアートをするので大丈夫!)

 

アート以外の爪にはボルドーを2度塗りしました。

 

ではまずミイラを描きましょう。

ブラックにはカンコレコラボネイルを使用しました。細いラインを描きたいので、アート筆はあらかじめカットして毛量を少なくしおきます。

ダイソーアートブラシをカスタマイズする方法はこちらをご覧下さい。

>>>ダイソーネイルアート筆を最大限に活用するカスタマイズ方法3つ!

 

ではミイラです。まず、目玉を書き入れる部分をブラックで塗りつぶします。画像の様に大体の枠を描いてから塗りつぶすと間違いないです。

 

こんな感じです。

 

次に包帯のラインを描きます。テキトーです…。ささっとランダムに線を入れていきます。

 

次に目玉の部分です。もちろんネイルアートブラシを使いますが、今度はお尻の部分。ホワイトをちょこんと付けます。

 

先ほど塗りつぶした部分にハンコの様に真上からちょんと乗せます。

 

中心の部分にブラックで目玉を描いたらミイラは完成です!

 

次にジャックオーランタンです。

サンセットオレンジがある程度乾いたらこれまたダイソーネイルアートブラシのお尻の部分に今度はブラックを付け、目を描きます。

この時のポイントはブラシのお尻の部分を爪に押し付けたままズリッと斜めに動かして楕円にすること。まん丸よりそれっぽい・・・はず。

 

口は先端を使い、斜めに大きめに描いてみました。

 

あとはギザギザを付けるだけなので、これも口のラインと同様に先端で描いたら完成です。

 

いかがでしたか?結構簡単にハロウィンネイルになっちゃいますよね?!

凹凸もないのでトップコートで覆いやすいし、何といってもこの見栄え!ダイソーLOVE!!

ぜひこんなネイルでハロウィンを楽しんで下さいね。

 

ハロウィンのイベントが夜なら、こんな夜光シールを乗せてもかわいいですよね。

 

 

★「ブログ村」に登録しました!クリックしていただけると励みになります★
にほんブログ村 美容ブログ ポリッシュ派(ネイル)へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました