流行りのモーヴに寄せたシンプルネイル

今年は暖かく、まだウインターネイルをする気分ではなかったのですが、今日は冷えました。

極端な冷え性の私には厳しい季節が始まってしまって残念ですが、ウインターネイルシールの出番です。

 

今回はワンカラーですが、ワンカラーはごまかしがきかないので、きれいに見せるのは案外難しかったりします。

ですが、ベタ塗りワンカラーでもネイルシールでも、ちょっとしたポイントを押さえれば意外と上手に見えるもの♪

 

モーヴとは「薄く灰色がかった紫色のこと」で、今年のトレンドカラーです。

モーヴにホワイトの雪の結晶シールをというイメージはあったものの、何度手持ちのカラーチャートを見返しても今一つピンとこず・・・(涙)

そこでたどり着いたのが、目の錯覚を利用した?!配色でモーヴ感を出す!こと。

オーロラモカをベースにニュアンスのあるオーロラパープルを足すことで「灰色」と「紫」を意識しました。

 

なんとかイメージに寄せて出来上がったのが今回のネイルです。かなり自己満ですが結構お気に入りです

 

 

モーヴに寄せたシンプルネイルに使ったネイルグッズ

今回使ったのはこちらのダイソーネイルです。

  • サンリオコラボネイル#37 オーロラモカ
  • サンリオコラボネイル#39 オーロラパプル
  • 六角ホロ&ラメ
  • ダイソー スノーネイルアートシール「フロスティ」

 

モーヴに寄せたシンプルネイルのやり方

まずはオーロラモカをすべての爪に2度塗りします。

ワンカラーのキレイな塗り方はこちらをご覧ください↓↓↓

>>>100均ネイルを主役級に格上げする基本の塗り方~まとめ~

 

ポイント:アクセントに1本ニュアンスのあるカラーを足す

小指だけにオーロラパープルをオーロラモカの上から1度塗りします。

この小指のカラーだけで印象が変わるのでとっても大事です。

 

カラーを選ぶ際のお助けアイテムはカットしたクリアファイル。いつもカラーを確かめる用にネイルボックスに入れています。

不要のクリアファイルを適当な大きさにカットしただけのもですが、カラーの重ね塗りの時の発色を確かめたり、カラーを混ぜたりするのにもとっても便利。

今回もいくつか試しましたが、オーロラモカには画像右から2番目のプラスオーロラパープルがよかったです。

 

次にシールを貼ります。薬指にはネイルシールの雪の結晶です。

 

ポイント:ネイルシールはカットしてこなれ感をだす

大きめネイルシールを使う時は、端をカットしてバランスをとります。(台紙ごとカットするのがおすすめ)

 

ちなみに今期のダイソーネイルシールは6種類販売されていましたが、その中でも一番大きな結晶が入っているのが「フロスティ」でした。

ダイソーネイルアートシールにつての記事はこちら↓↓↓↓

>>>ダイソー新商品!スノーネイルアートシール全6種をゲット!!

 

親指にもちょこんと小さめシールを1枚。

 

こんな感じです。

・・・でもこれだとややチープな感じ・・。

 

ポイント:ネイルシールはプラスαでチープ感を消す

そこで六角ホロをランダムにシールの上から乗せてみます。

 

親指にも。

 

ポイント:はみ出たポリッシュは落とす

ちなみに、画像のようにはみ出てしまったポリッシュは、きれいにふき取りましょう。

 

お勧めはアイテムはこれ。

  • ダイソー「Nail Kiss」(リムーバー)
  • 綿棒

 

綿棒をNail Kissに入れてリムーバーを染み込ませてふき取るだけです。

コットンなどを使用すると広範囲にリムーバーがついてしまい、せっかく塗ったカラーも台無しになってしまうことがありますが、先が細くなった綿棒を寝かせて使えば簡単です。

 

ポイント:シールには厚めのトップコートでちゅるんと感を出す

そしてネイルシールなどを使用した時はトップコートは2度塗ります。

ダイソーの速乾トップコートで覆った後に、最近のお気に入りはduriのトップコート。価格もお手頃で速乾。使いやすいです☆

フラットアートなので覆いやすいのですが、シールとホロは意外と凹凸が出てしまうので、しっかりとトップコートを2度塗りして、理想の「ちゅるんと感」に仕上げれば完成です!

 

 

シンプルだけど、どこかオシャレ・・・を目指したシンプルネイルでした。

duri トップコート

 

使用したラメホロはすでに廃版ですが、こちら似ている商品です。

 

 

 

 

★「ブログ村」に登録しました!クリックしていただけると励みになります★
にほんブログ村 美容ブログ ポリッシュ派(ネイル)へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です