ホロを使ったグラデーションネイルのやり方

秋冬にはダークカラーが目につきますが、たまにふと、シンプルなピンクベージュ系のネイルが恋しくなります。

でも、ワンカラーではどうしても物足りなくなってしまうので、今回はクリスマスも意識した大人上品グラデーションネイルにしました!

ホログラムは凹凸もないし、乗せるだけでアートになるのでとっても便利。今回はホロをゴールドのナローフレンチのライン上に乗せ、ただのグラデーションネイルを格上げしています。

カラーはグラデーションしやすいオーロラピンクで塗りムラも目立たず、先端に引いたシマーゴールドのナローフレンチが糊の役割も担っているので工程も少ないため、とっても簡単です。

 

 

上品なグラデーションネイルに使用したグッズ

ベースのグラデーションのカラーはお好みで大丈夫ですが、ラメ入りやシマー系カラーの方がやり易いと思います。

  • サンリオコラボネイル#38 オーロラピンク
  • エスポルール#33 シマーゴールド ※ダイソー

 

  • ホログラム 1mm ゴールド

 

上品なグラデーションネイルのやり方

全ての爪にグラデーションを施します。

食器用スポンジを使うので、まずはベースコートを乾かしている間に小さくカットしておきます。

 

オーロラピンクをアルミホイルに垂らします。

 

グラデーションはマニキュアが固まり始めるとうまくいかないので、ここからは少しピッチを上げていきます。

半分ちょっとぐらいの部分までオーロラインクを塗ります。何度か重ねるので、始めは薄付きで大丈夫です。

 

すぐにスポンジをピンセットでつまみ、オーロラピンクを少し付けます。

 

境目の部分をスポンジで叩いて馴染ませます。先端はカラーを濃く出したいので触らず、中央から根元部分にかけて叩きます。

カラーを塗っていない根元近くは、スポンジに残っているカラーを落とす感じで。

 

カラーは基本に度塗りで発色させたいので、再度オーロラピンクを塗ります。だいたい中心ぐらいまでです。

グラデーションなので根元部分は薄く仕上げるため、1度目で叩いたカラーをいじらないようにし、2度目のカラーの境目だけを馴染ませるイメージです。

 

これくらいになればOK。あとはトップコートを塗れば、より馴染んできれいなグラデーションに仕上がります!

以前掲載した記事でもグラデーションのやり方があります。今回よりも工程は多く、よりきれいなグラデーションを求める方はこちらを参考にしてください↓↓↓

>>>初心者さん必見!まずはここからシアーグラデーションのやり方

 

では次にアートしていきます。

先端にシマーゴールドをナローフレンチの要領で塗ります。シマーゴールドの刷毛を寝かせながら先端のエッジをなでるようにします。

幅は今回は1mmホログラムを乗せていくので、ホロが収まる1mm幅程度に。

 

ホログラムはあらかじめ一枚づつにばらしておくと作業がスムーズです。

 

端から等間隔で並べます。

 

フレンチのように先端にホログラムを並べ、トップコートを塗ったら完成です。

 

先端のホログラムが角度によってキラキラしてとっても上品。

 

シンプルだけど爪先美人って感じです。

 

 

★「ブログ村」に登録しました!クリックしていただけると励みになります★
にほんブログ村 美容ブログ ポリッシュ派(ネイル)へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です