ネイルアイテムで簡単ハンドメイド~レジンアクセサリーの作り方~テトリスピアス編

どんどん増えていくネイルパーツ。

少量パックもで購入するも、自分のテイストに合っていなかったり、イメージと違ったら、なかなか使い切ることができず、在庫は増える一方。

そんな時は手軽にできるレジンアクセサリーにネイルパーツを使うのがおススメです。

レジンとUVライトがあれば簡単に流行りのハンドメイドアクセサリー作成が出来ちゃいます。

 

また、セルフネイラーさんなら、ジェルを試してみたことがある方もいるのではないでしょうか?レジンではなくても、クリアジェルで代用することも可能なので、お持ちであればすぐに着手することができますよ!

ネットでもかなり手ごろな価格で手に入るので試してみる価値ありです!

 

では、早速作り方をご覧ください。

 

ネイルパーツで作るレジンアクセサリーの使用アイテム

スクエアストーンでスクエア形のピアスを作ります。

色とりどりのスクエアストーンをスクエアのフレームに入れてレジンで固めただけの超簡単ピアスです。

 

使用したパーツはネイル用のスクエアストーン。

もちろんネイルにも使っていたのですが、やはり通常の丸いストーンよりもスクエアは使用回数が少なく、余りがちだったので再利用決定!

結構前に購入したショップで探してみたところ、カラーが不透明のもを発見!

春っぽいピアスを作るにはぴったりのカラーです。

 

全ての使用アイテムです。

  • カラーストーン(スクエア)
  • スクエアフレーム
  • ピアス金具
  • UVレジン
  • マスキングテープ&クリアファイル
  • 爪楊枝

底のないフレームを使ってレジンを固める場合、マスキングテープの上で作業します。

ライトに入る大きさにカットしたクリアファイルにマスキングテープをべたべたしている面を上にして、両端をセロテープで止めたものを準備しておきましょう。

(100均等でもレジン用の土台となるしーとが売られていますが、これで十分!)

 

ネイルパーツで作るレジンアクセサリーのやり方

準備しておいたマスキングテープの土台にスクエアフレームを2つ貼り付け、レジンを入れます。

 

ボトルの先端ではフレームの端までレジンを入れるのは難しいので、爪楊枝を使ってフレームの端までしっかりとレジンを流し込みます。

 

スクエアストーンを並べていきます。

カラーはお好みですが、今回はブルー、パープル、イエローをランダムに使ってみました。

 

1.0cm×1.0cmのスクエアフレームに、4×4=16個のストーンがぴったり収まります。

 

左右対称ではなくても全然OK!

気分で並べちゃいます。

 

並べ終わったらUVライトに入れて固めます。(入れる時間は使用するレジンやライトによって変わってきます)

 

ストーンが固定されたらレジンを足し、表面を覆います。

中央にこんもりとレジンを乗せ、爪楊枝で端まで誘導してフレームからレジンがはみ出さないよう気を付けましょう。

 

目安はこのくらい。

 

再度UVライトに入れて硬化します。完全に硬化させたいので長めにあてます。

 

次に硬化したパーツを裏返し、裏面もレジンで覆います。

 

爪楊枝でまんべんなくレジンが行き渡るように。

 

そしてピアスにしたかったので、硬化する前に裏面にピアスポストをのせます。

 

長めにライトにあて硬化します。

 

完成!

 

ブルー系で統一してもすてき!

 

スクエアストーンだけでなく、レジンならどんなパーツもアクセサリーにできちゃいます!

眠っているパーツを引っ張り出してフレームの中にレジンで閉じ込めてみてください。

きっと素敵なアクセサリーが出来ると思います!!

 

以上、今回はネイルパーツでつくるレジンアクセサリーのやり方でした。

★「ブログ村」に登録しました!クリックしていただけると励みになります★
にほんブログ村 美容ブログ ポリッシュ派(ネイル)へ
にほんブログ村

 

レジン液

 

レジンを着色して、カラーピアスにするのもおすすめです!

ブルー系着色剤

ピンク系着色剤

 

UVライトは36W ぐらいのものが一つあると便利!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です