【レジン】カジュアルピアスパーツの作り方

スポンサーリンク

 

レジンで作成したカジュアルパーツ。画像はビーズ等と組み合わせてピアスにしました。

 

画像だと大きさが分かりにくいですが、そこまで大振りなピアスではありません。で、作り方はこちらもインスタに動画を載せています。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

#レジン#レジン動画 #レジンピアス 使用パーツなどはブログもご覧ください。順次アップしてます〜

レジンアクセサリーさん(@resin_rezin)がシェアした投稿 –

 

使っているもの一覧です。

 

 

 

パーツはほぼほぼジェルネイル用品を使っています。元の土台はこちらの円形を使用。

 

 

 

中に入れているコンチョもネイル用品。ネイル用品は続け爪にフィットするよう底面がカーブしているので、その部分にレジン液をしっかり入れるのがポイントです。

動画では、コンチョと周りのパーツを一気に並べていますが、コンチョ下にレジン液をしっかり入れて一度硬化させるとやりやすいです。

 

 

 

コンチョの周りの粒々はネイル用のカラーブリオン。2mmと1mmを使っています。

 

 

 

 

これらを並べて、フレームの部分もレジン液をかぶせて硬化させればOKです。

画像は、ここに穴を開けてピアスにしていますが、裏側に接続金具を接着した方が楽ですね~。と今思いつきました。こんなのとか。

 

 

 

ターコイズ系のカジュアル大好きなので今後も作っていきたいところです♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました